LANケーブルをCAT5eからCAT8にした結果【あんまり変わらなかった】

光回線
スポンサーリンク

回線終端装置からホームゲートウェイ(RT500KI)のWANポートに挿しているケーブルがCAT5eと古めのケーブルでした。「これをCAT7に変えたらちょっとよくなるかも?」と思い、LANケーブルを新しいものにしてみました。

 

CAT7を購入するつもりでしたが、こちらのCAT8のケーブルの方が安かったのでコレにしました。(私の家のネット環境は、CAT8ケーブルの恩恵を受けられるような環境ではありません😅)

スポンサーリンク

購入してびっくりなのですが、ケーブルがめっちゃ太いです😅

CAT8 使ってみた

アップルペンシル と比べるとこんな感じ↓

CAT8 使ってみた

Apple Pencilより余裕で太いです笑

 

さてさて肝心の速さなのですね。土曜の昼の3時、RT500KIのWi-Fiの5GHzに接続しております。

CAT5eの時が速度がこちら↓

CAT5e CAT8 比較

いい感じのスピードですね。果たしてCAT8にすることで通信速度は変わるのでしょうか。

CAT8の時の速度がこちら↓

CAT5e CAT8 比較

ほぼ変わりません笑

 

通信速度はお馴染みのこちらで測定しています↓

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

おわりに

一般家庭ではCAT5eで十分なのでしょうね。なんとなくLANケーブルを変えてみましたが、大きなメリットは感じられませんでした。

 

まー、かなり昔に購入したCAT5eケーブルですから、経年劣化していてそろそろ買い替え時だったということにして、心を落ち着かせておきます笑。

それでは!

*関連記事

2階のWi-Fiの電波が弱いので1階から長いLANケーブルで繋いだ話

フレッツ光【OCN】を6年間利用してみて→不満に感じたことはない

コメント