2階のWi-Fiの電波が弱いので1階から長いLANケーブルで繋いだ話

1階から2階 有線LANケーブル 生活の知恵
スポンサーリンク

「2階のWi-Fiの電波が弱い!!」

私は激怒した。

4G、いや、そろそろ5Gの話が出ている世の中で、通信速度が遅いのはストレスの極み!

ということで、長いLANケーブルを購入しましたので、それについて書いていきます。中継器と迷ったのですが、1階からLANケーブルを引っ張り2階のWi-Fiルーターに繋げる方がいいんじゃないかなーとの結論に至っております。

スポンサーリンク

中継器にしなかった理由

お手軽に2階でもWi-Fiを楽しもうとお考えの人がまず考えるであろう『中継器』。

便利といえば便利なのですが、家の広さにヨリケリ・・・。そして地味に高い!

私が使おうとしている2階の部屋は、1階のWi-Fiルーター地点から対角線上にあります。ですから中継器を持ってしてもスムーズな通信ができなそうな場所でした。

中継器を購入した後、

「やっぱりダメやん!」

となったらストレスフルになりそうなので、LANケーブルを引くことにしました。

長いLANケーブルを引っ張る時に考えておきたいこと

LANケーブルは規格によって通信速度が違う

LANケーブルにもいろいろと規格がありまして、それによって通信速度が異なります。

  • CAT7A
  • CAT7
  • CAT6A(6e)
  • CAT6
  • CAT5e
  • CAT5

数字が大きいほど通信速度が早いので、上に書いてあるものほど通信速度が早いです。

今時はCAT6以上がオススメですね。

ぶたさん
ぶたさん

ワイが持ってるLANケーブルはCAT5eだったわ・・・。知らなかったけど、LANケーブルって進化してるんやねぇ。

とりさん
とりさん

私もCAT5eよ笑!これでも十分快適なんだけどね〜。

2階につなぐならフラットタイプのケーブル

1階から2階へLANケーブルをつなぐとなると、ドアをかいくぐらないといけません。つまり、平べったいケーブルじゃないとドアを通れないんですね。

フラットケーブルはノイズに弱いというデメリットがありますが、2階に引くのですからこれは仕方ありません^^;

CAT6、フラットタイプで20mのものはこれでいいかなと。(コスパ重視)

30mならこれかなーと。

CAT7を求めるならこれかなと。私はこれにしました!

CAT6でもCATでもどっちでもよかったのですが、なんとなくこっちにしてみました^^

余裕を持って長めのケーブルを購入しておこう

2階のWi-Fiルーターの場所を変えたくなる時もあるかもしれません。

そういう時にLANケーブルの長さが足りなければアウトです。余裕を持って長めのケーブルを購入しておくのが吉かと。

結束バンドを持っておけばいろいろと使えるので便利ですよ〜。

LANケーブルを固定するもの

LANケーブルを固定するものがないと、ケーブルが「ダラーン」となりますし、引っかかる可能性もあり危険です。

粘着タイプの配線止め。

壁に穴を開けるタイプの配線止め。

私は壁に穴を空けております。どちらも一長一短ですので、お好みで。

ぶたさん
ぶたさん

粘着タイプはいつか剥がれそうだけど、借りてる家だと穴は開けれないねー。

とりさん
とりさん

そこは仕方ないから我慢やね^^;

LANケーブルを延長するには?

LANケーブルは中継アダプタを使えば延長することもできます。ただ、これまたノイズが入る可能性が大きくなりますので、中継器は挟まない方が安定した通信速度を得られるかと。

2階に繋げるWi-Fiルーター

2階に繋げるWi-Fiルーターですが、TP-LINKのものにしました。前に買ったものと同じものです。安いのにいい感じでしたので、同じものを購入することにしました。

Wi-Fiールータ選びはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

MacのWi-Fiルーター選びに悩んだ挙句、TP-Link製品にしました!
7年くらい使ってたWi-Fiルーターが壊れました(´・ω・) 今まで使ってたのはバッファロー製品の『WHR-G301N』です。 「最近よくWi-Fiが途切れるなー」と思ってたら、数日して壊れました。 3000円くらいで購入した...

Wi-Fiルーターは金を出せば出すほどいいものが買えると思っております。

おわりに

2階に有線LANをひき、そこからWi-Fiを飛ばせるようになったので、お家の快適さが3倍くらいになりました^^

どの部屋にいっても快適な通信速度があるというのは、ストレスレスな生活ですねぇ。動画を見るのがはかどります!

このページがみなさまの参考になれば幸いです。今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*生活の知恵関連記事

コメント