Apple TVで画面キャプチャ&録画をする方法

スポンサーリンク

Apple TV(第四世代)での画面キャプチャ&録画をする方法をご紹介します。

必要なものはMacとUSB-Cケーブルになります。この2つがあれば今すぐ画面キャプチャ&録画ができるようになりますよー。

スポンサーリンク

まずはUSB-Cケーブルの準備

Apple TVにはUSB-Cケーブルが同封されていないので、自分で用意する必要があります。

USB-Cケーブルといえば、新型MacBookで採用されていたものですが、よくよく考えてみればApple TVにも採用されていたんですね。まったく気にしていなかったのですが、画面キャプチャ&録画する時に必要だったのです。

ぼくが購入したUSB-Cケーブルは↓になります。

 

今後何かに利用するかもしれないので、一応USB3.0対応のものにしました。

使用してみても、接続不良などの問題なく使うことができました。

Apple TVのUSB-C差しこみ口はどこかというと、

ここにあるので、ブスっと差し込んでください。USB3.0はお使いのMacに差しこみましょう。

QuickTime Playerを使ってキャプチャ&録画

 

Applet TVとMacを接続したならば、QuickTime Playerを起動させます。

上部メニューから「ファイル」→「新規ムービー収録」をクリックします。

QuickTime Player - ムービー収録 - Screen Shot 2016-08-16 18.47.22

録画ボタンの横をクリックすると、「Apple TV」を選択できるので、それをクリックします。

ムービー収録 2016-08-12 15-52-41

すると、↑の画像のようにApple TVの画面がMacに映し出されるので、録画ボタンをクリックしましょう。

録画が出来れば、スクリーンショットさえすれば画像も切り取れますね。

SNSでもご購読できます。