El Capitan10.11.3にアップグレードしたけどさっそくダウングレードした件

el capitan アップデート
スポンサーリンク

El Capitan10.11.3がリリースされたということで、さっそくアップグレードしてみました。
今回で4回めのアップグレードに挑戦したことになります。

2度あること3度あるということわざ通り、今までのEl Capitanは全てダウングレードしてYosemiteに戻ることになりました。
今回こそは・・・と期待を大にしてアップグレードしてみました(`・ω・´)”

スポンサーリンク

前回の記事
続々El Capitanにアップグレードしてみた件。10.11.2を信じて。

OS X El Capitan 10.11.3にアップグレードしてみた

OS X El Capitan 10.11.3 アップデートでは、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

https://support.apple.com/kb/DL1858?locale=ja_JP

お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

この文章を何度読んだことか・・・。

何度期待したことか・・・。

動作はまぁまぁ快適に

前回のバージョンよりは確実に良くなっています。

動作もスムーズになり、wifiの接続も切れることはありません。
もちろんメールが消えるなんてこともありませんでした。

だがしかし、App Storeにつながらないよ

ダメなところは全く改善されておらず

  • App Storeにつながらない
  • Mapにもつながらない
  • iTunesにもつながらない
  • CPUの稼働率が100%に

と前の問題点は全てが変わってませんでした・・・。

今回もダウングレード

またもやタイムマシンさんにお世話になることになりました。

時間かかるし、Macに負荷がかかりそうだからあんまり使いたくはないんだけどねぇ。
そんなこと言っても快適さには変えられず、タイムマシン起動!

まとめ

これで4度目のEl Capitanアップグレードの挑戦でした。
どれだけ返り討ちに合うのか分かりません。

次のバージョンが出てもめんどくさいのでアップグレードしないかもです。
またダメなんだろって僕の心は意気消沈モードなのでした。

ということで、まだまだアップグレードはしないほうが良さそうですので、Yosemiteで粘りましょう(`・ω・´)”

 

SNSでもご購読できます。