Apple TVと4Kの性能違い【Apple Musicを楽しむなら4Kモデルがいい理由】

Apple TV Apple Music 重いApple TV
スポンサーリンク

Apple TVってApple Music聞けるんだよね?4Kモデルじゃなくてもいいかな?

そんな疑問に答えます。

結論から言うと、Apple Musicを楽しみたいなら、Apple TV 4Kモデルにしておいた方がいいです。なぜかと言うと、Apple TVだとプロセッサの性能が弱くて、Apple Musicを使っているともっさり感が出てくるからです。

気持ちよくApple Musicを利用したいのであれ、Apple TV 4Kの方がいいと思います。

スポンサーリンク

Apple TVとApple TV 4Kの性能比較

2019年3月時の情報をまとめています。

 Apple TV 4KApple TV
容量と値段32GB:19800円
64GB:21800円
32GB:15800円
ビデオ出力2160p
Dolby Vision,HDR10
1080p
プロセッサA10X FusioチップA8チップ
ネットワーク接続ギガビットEthernet
MIMO対応802.11ac Wi-Fi、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 5.0
10/100BASE-T Ethernet
MIMO対応802.11ac Wi-Fi
Bluetooth 4.0
ポートHDMI 2.0a
ギガビットEthernet
IRレシーバ
HDMI 1.4
10/100BASE-T Ethernet
IRレシーバ
USB-C(サービス専用)
重さ425g425g
オーディオ出力Dolby Atmos 360度シネマサウンド(最大)Dolby Digital Plus 7.1サラウンドサウンド(最大)

A8チップだとApple Musicの動作が重くなる

私はApple TVの持っているのですが、これだとApple Musicを使うと動作が重くてイライラします😅

4Kテレビを楽しみたいのであれば、もちろんのことApple TV 4Kモデルを選ぶべきですが、Apple MusicをApple TVで楽しみたい時も、サクサク感からApple TV 4Kモデルを選ぶべきだと思います。

それでは!

コメント