Mac mini(or iMac)とiPadの組み合わせがコスパ最強なのではないか

Mac mini iPad 組み合わせApple
スポンサーリンク

ようやくMac miniとiPadを揃えることができました。数年前からぼんやり構想して、それを実践してみると、「やはりこれがコスパ最高の組み合わせなのではないか!」と思う次第であります。(ここで言うコスパとは、金額だけではなく全体的な満足度のことを表しています。)

なぜMac miniとiPadの組み合わせがいいかと言う理由を、このページでは書いていきたいと思います。(お金が有り余っている人は、気にせずに全てのアップル製品を購入してください☺️)

スポンサーリンク

なぜMac miniとiPadの組み合わせなのか?

それでは『なぜMac miniとiPadの組み合わせなのか』について書いていきます。(自宅での作業がメインで、外出先では軽い作業を想定しています)

ちなみに今の私のMac miniとiPadは、

  • Mac mini2018(2018年購入)
  • iPad Pro10.5(2019年購入)

と言う感じになります(2019年3月現在)。第三世代iPad Proにしなかった理由ですが「そこまでハイパワーなものをiPadに今のところ求めてないから」です。

理由1:MacBook Pro1台だと物足りない感が出る

MacBook Pro 1台あれば、自宅でも外出先でも作業ができるのではないか?

私もそう思っていました。でも、意外とそうはならないのです。

 

自宅だともっと大きい画面で作業したい!

 

こんな欲望が出てきます。持ち運ぶことを考えるとMacBook Proのサイズは13インチになりますが、これだと画面が小さい。ということで、自宅には大きなディスプレイ(モニター)を用意しようとするはずです。でも、ここに問題が発生します。

 

いちいちケーブルを抜いたりするのだるい。

 

ディスプレイ(モニター)につけるケーブルを付けたり外したり、電源ケーブルを付けたり外したり、外したケーブルをまとめてカバンに入れたり。これがスッゲーだるくなってくるんです😅

理由2:iMacとMacBook系の組み合わせだとどちらかを使わなくなる

  • iMacを購入した人→持ち運びできるMacBook系が欲しくなる
  • MacBook系を購入した人→iMacが欲しくなる

という、アップル信者モードが発動します。Apple製品に触れた人は誰しもが通る道だと思います。そこで頑張って揃えてみて気がつくのですが・・・

 

使用がどちらかに傾く。

 

「やっぱり作業はiMacでしょ!MacBookだとパワー不足でイライラするわ!!」となるか「どこでもパッと開けて作業できるMacBook最高!!!」という感じになり、どちらかのMacちゃんの使用頻度が極端に下がります。

理由3:iMacとiPhoneの組み合わせでも欲が出る

iPhoneの進化は凄まじく、iPhone1台でかなり作業ができるようになりました。ですから、iMacと最新のiPhoneの組み合わせはかなりベターだと思います。でもやはり・・・

 

iPhoneよりもう少し大きい画面のiPadが欲しい。

 

こんな欲が出てきます。結局のところiPadは欲しくなってしまうのです。でもiPadを購入するのであれば、そこまでiPhoneは高性能じゃなくていいかも・・・なんて考えが出てきます。

私は「iPhoneは最新じゃなくていいから、iPadはある程度最新のものがいい!」という考えを持っていまして、今のiPhoneはSEを使っております。iPhoneとiPadだと、やっぱり画面の大きいiPadの方が調べ物ははかどります。

理由4:iPad Proだけだとファイル管理が厳しい

2018年秋に発売された第三世代iPad Proからは、iPad Proの性能がグーンと上がり、ノートパソコンクラスになりました。世の中のほとんどの人にとって、iPad Proだけで十分な世界が訪れたと思います。

しかし、デジタルネイティブならまだしも、パソコンでのファイル管理に慣れた旧世代人間からすると、まだまだパソコンでファイルを管理したいです。と言うことで、iPad Pro一択大作戦は候補から消えました。

理由5:iPadとApple Pencilの組み合わせが最高

ノートにメモをしたり、PDF紙にメモを取る習慣がある人、こういう人にこそ伝えたいのですが、

 

iPadとApple Pencilの組み合わせは最高だぞ!

 

こう伝えたいです。iPadとApple Pencilでメモを取り始めると、これがなかった生活には戻れません。それくらいに便利です。ということで、iPadは絶対に必要なアップル製品になりまして、

  • iMac(or Mac mini)
  • MacBook系
  • iPad

この3つのどれかを削るとすれば・・・MacBook系が消えました。(お金がある人は全部揃えてください!)

理由6:iMacとiPadの組み合わせにしなかった理由

私はMac miniとiPadの組み合わせにしていますが、iMacとiPadの組み合わせでもいいと思います。なぜ私がiMacではなく、Mac miniにしたかというと、

 

iMacのディスプレイに問題がでたら・・・

 

と想像してしまいました。

Mac miniであれば、

  • ディスプレイ(モニター)が壊れる→ディスプレイを買い換える
  • Mac miniが壊れる→Mac miniを買い換える

と言うことができます。しかし、iMacですと、

  • iMacのディスプレイが壊れる→iMacを買い換える
  • iMacの内部に問題が出る→iMacを買い換える

と、iMacだと問題が生じたらiMac本体を買い替えなければなりません。

 

リスク分散

 

と言う意味で、iMacではなくMac miniを選びました。

おわりに:Apple製品を堪能できるコスパがいい3つの組み合わせ

コスパよくApple製品を堪能したいのであれば、

  • Mac mini
  • iPad(プロじゃなくてOK)
  • Apple Pencil
  • iPhone(最新機種じゃなくてOK)

この4つを揃えるのがいいと思っています。金額ですが、

  • Mac mini2018→10万円いかないくらい
  • iPadとApple Pencil→5万円くらい
  • MVNOで販売されている型落ちiPhone→5万円いかない

と、計20万円以下で揃えれます。メルカリやラクマを使えば、もう少し安く揃えることができます。とりあえず言いたいことがあるとすれば、

 

最新のiPhoneに10万払うならiPadとApple Pencil!

 

たぶんこっちの方が満足度高いと思います。ということで、Mac miniとiPadの組み合わせは最高だぜーという記事でした。もちろんこの組み合わせは外出先でがっつり作業しない人向けのものになります。(がっつりといっても、テキスト入力くらいであればiPaddで事足りると思います。)

「外出先でがっつり動画編集するぜ!」という方は、MacBook Pro一択になるかと思います。それでは!

コメント