iPadでキーボード入力から音声入力のショートカットができるようになってた【iPadOS14】

iPad
スポンサーリンク

「iPadもMacと同じようにキーボード入力で音声入力ができたらなー」と思っていました。Macだと『環境設定→キーボード→音声入力』からショートカットキーを設定できます。こんな感じ↓

しかし、iPadにはショートカットキーが割り当てられず、iPadの画面に表示されるキーボードのマイクボタンをタップして、音声入力を開始するしかありませんでした。外部キーボードと音声入力を併用する人間にとっては、これがめんどくさいことこの上なしなのです。音声入力のために、iPad上にキーボードを表示させるのは画面の邪魔ですし、いちいち画面をタップするのが面倒なのですね😱

 

で、そんなこんなで「Macと同じように、キーボードからショートカットキーで音声入力できないかなぁ」と思っておりました。すると、できるようになっていました。iPadOS 14からできるようになっていたのですよ!

スポンサーリンク

iPadOS 14からショートカットキーで音声入力ができるように!

まじでこれは神アップデート。最高です。

やり方はと言いますと、

  1. 設定
  2. 一般
  3. キーボード
  4. 音声入力のショートカット

をタップしていきます↓

 

Macでは任意のキーを割り当てられましたが、iPadだとそうはいきません。

  • Controlの2回押し
  • Commandの2回押し

のどちらかです。

もともとMacでは、『Control + E』を音声入力のショートカットキーに割り当てていましたが、今回からiPadに合わせるべくCommandの2回押しに割り当て直しました。これで、MacとiPadで同じショートカットキーで音声入力ができるようになりました😇

 

いやー、MacとiPadで同じようにキー入力、そして音声入力ができるようになったのでスゲーうれしいです。iPadがより最高になりました!音声入力ユーザはぜひ試してみてください。

 

参考までに。それでは!

 

コメント