ゆうゆうメルカリ便の発送方法【ローソンでの発送の難易度が高かった】

メルカリメルカリ
本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

いつもはらくらくメルカリ便(ヤマト運輸)の発送方法で、ファミリーマートより発送しております。で、なんとなく気分でゆうゆうメルカリ便を利用してローソンから発送してみました。

 

そうしたらビビるくらいに発送の手続きが難しかったです。まさかこれほど利用のしやすさに違いがあるとは・・・。ということで、ゆうゆうメルカリ便の使い方のメモ。

スポンサーリンク

ゆうゆうメルカリ便の発送方法【ローソンにて】

  1. ロッピーでQRコードを読ませて発券
  2. それをレジに持っていく

ここまでは順調でした。ここからが問題でした。

 

店員さんが手際良く3つの紙を渡してきたのです。いきなり3つも渡されたので、どれを商品に同封していいかまったくわかりません。これを理解するのに2〜3分かかりました。

 

受け取った3つの紙は以下の通り↓

  • レシート
  • 同封する紙(一番大きな紙)
  • お客様控え

の3つです。シートとお客様控えは同封しませんので、紛らわしさを減らすためにもすぐにカバンの中に入れましょう

 

で、同封する紙がややこしくて、こいつは4つに分離しなければなりません。

 

分かりづらいと思うので、まずは写真でイメージをつかみましょう↓

ゆうゆうメルカリ便の発送方法【ローソンにて】

まず一番上の紙は不要なので、切り離してカバンの中にしまいます。

残りの3つの紙は、それぞれミシン目に沿って切り離します。

Aが一番上、Bが真ん中、Cが一番下になるように袋にいれます。

あとは商品が入った袋(箱)に貼り付けるだけ。

 

 

写真でイメージをつかめたと思うので、説明していきます。

いちばん大きい紙は、上から順に、

  1. お問い合わせ番号を確認するための紙(これは同封しないため、切り離して持っておく)
  2. 右端にAと書かれた紙(同封する必要あり)
  3. 右端にBと書かれた紙(同封する必要あり)
  4. 右端にCと書かれた紙(同封する必要あり)

となっており、4つに切り分けられるようになっています。

 

この紙をミシン目に沿って切り離します。で、A,B,Cの紙を伝票納入袋に入れて商品を梱包した袋(箱)に貼り付けるわけですが、ここに注意点があります。

 

袋に入れる際に、

  1. Aの紙が一番上
  2. Bの紙が真ん中
  3. Cの紙が一番下

と配置しなければなりません。それができたら袋を貼り付けて、店員さんにバトンタッチです。

 

初プレーとしては難易度高めのゲームです😅

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便で、これほどの違いがあるとは思ってませんでした。元官営とずっと民営の違いでしょうか。

 

参考までに。それでは!

コメント