メルカリ ・ラクマ・PayPayフリマにアクティベーションロックのかかったスマホは出品禁止

メルカリPayPayフリマ
スポンサーリンク

メルカリ ・ラクマ・PayPayフリマでは、アクティベーションロックのかかったスマホの出品は禁止となっております。ということで、商品説明にアクティベーションロックのことについて書かれておらず、同意なくアクティベーションロックのかかったスマホ等を購入してしまった場合は、速やかに運営に連絡しましょう

スポンサーリンク

メルカリ ↓

どのようなものが違反になりますか?
契約中のもの(SIMカード単体も含む)
アクティベーションロックが解除されていないもの
ネットワーク利用制限がかかっているもの
完済していることが明確に証明されていないもの
解約前のプリペイド式携帯電話
その他、事務局が不適切と判断したもの

違反にならないケースは?
上記に該当しない故障品、ジャンク品

引用:https://www.mercari.com/jp/help_center/article/862/

 

ラクマ↓

その他の禁止されている商品

アクティベーションロックがかかった携帯電話、利用制限がかかっているまたは残債ありの携帯電話、IMEI(端末識別番号)を商品ページに掲載していない携帯電話、契約者名義を「使用者本人の名義へ変更すること」を前提としない、通話可能な携帯電話
※ トラブル防止の観点から、携帯電話をご出品いただく際には必ず「IMEI(端末識別情報)」をご記載ください。

引用:https://fril.jp/guide/manners/

 

PayPayフリマ↓

出品禁止物

携帯電話のうち、以下に該当するもの
利用制限がかかった携帯電話、利用制限がかかるおそれがある携帯電話
契約中の携帯電話、端末購入時の割賦金を完済していない携帯電話
不正に入手された携帯電話

引用:https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/guide/guideline/detail/

参考までに。それでは!

メルカリ・ラクマ・PayPayフリマの匿名配送をまとめてみた

コメント