Shure MV88+とShure BETA58Aでノイズを比較してみた【騒音の入り具合】

マイク
スポンサーリンク

Shure MV88+(コンデンサーマイク)とShure BETA58A(ダイナミックマイク)でノイズ(入れたくない音)の比較をしてみました。

 

というのも、Shure MV88+をYouTubeの動画撮影用につかっているのですが、どうしても生活音が入っちゃうのですよね。指向性はあるのですけれど、コンデンサーマイクの感度の良さで、入れたくない音まで入ってしまいます。ということで、新しくマイクを購入してみました。ダイナミックマイクのShure BETA58Aです。

Shure BETA58AとSteinberg UR242を購入【初心者がいろいろと調べてみた】

スポンサーリンク

Shure MV88+とShure BETA58Aを比較

録音した音声比較の動画がこちら↓

Shure MV88+とShure BETA58Aのノイズ(入れたくない音)の比較
  • 2分30秒〜:Shure MV88+で録音した音
  • 7分30秒〜:Shure BETA58Aで録音した音

 

結論を言ってしまうと、「ダイナミックマイクいいねぇ!!」です。騒音の入り方が全然違います。ということで、生活音が入ってしまうような環境の方は、ダイナミックマイクをオススメしますー。オーディオインターフェースとか揃えないといけないのが難点ですが😅

 

私が使っているオーディオインターフェースはこちら↓

 

ですが、いまだったらヤマハのAG03を購入します↓

ガチで音楽制作をしたいのであれば、前者を利用した方がいいのかもしれませんが、「軽く動画を配信してみたいー」というのであれば、AG03のほうが断然オススメです。(操作にそこまで迷わなくていいから)

 

参考までに。それでは!

 

コメント