UR242で録音したら片方からしか聞こえない問題を解決【Cubase LEを使う方法】

オーディオインターフェース
スポンサーリンク

Shure BETA58AとUR242を購入しました。

Shure BETA58AとSteinberg UR242を購入【初心者がいろいろと調べてみた】

 

それで意気揚々とさっそく録音してみたら、なんとヘッドフォンの片方からしか再生されません。絶望です😱

これを解決するために5時間ほど要しましたので、メモがてら残します。解決方法の1としては、Cubase LEを使う方法です。

スポンサーリンク

Cubase LEを使ってUR242の片方からしか再生されない問題を解決

UR242のデフォルト設定は、ステレオで録音されます。ですからInput1は左、Input2は右で録音されます。これをモノラルにしてあげる必要があるのですね。

 

これに気がついた時は本当に絶望しました。AG-03を購入しておくべきだったと激しく後悔しました。AG-03ならスイッチ1つで、モノラルとステレオを変えられるのですよ。具体的にはAG-03には『INPUT MIX』というスイッチがあるので、そこに合わせればいいだけです。AG-03については、こちらの動画の8分10秒あたりが参考になりました↓

【音質比較あり】YAMAHA AG03はゲーム実況神機となるか!?4製品の音質を比べてみました AG03 レビュー

 

AG-03でいう『INPUT MIX』がUR242にもないのかと、探しました。めちゃ探しました。説明書を読み込みました。でもありません。ありませーーーーん。

 

ということで他の方法を試すしかなくなりました。そこで分かったのがCubase LEというアプリを使うことです。

 

使い方は以下の通り↓

  1. Cubase LEを起動
  2. 『新しいオーディオドライバーが検出されました』と出るので、UR242をクリック
  3. レコーディングを選択し、右下の『空白のプロジェクトを作成』をクリック
  4. 上の『スタジオ』タブから『オーディオコネクション』をクリック(F4がショートカットキー)
  5. 『入力』タブを選択し、『パスの追加』をクリック
  6. 構成を『Mono』にして、『デバイスポート』にマイクが繋がれたソケット名を選択

これで完了です。

 

あとはCubase LEアプリ上で録音すればOKです。ただこれ、Cubase LEのアプリ上だけなのですね。「音楽制作したいぜ!」という方にはこれでOKな話なのですが、「音楽制作じゃなくて・・・ゲームの配信とかしたいんやけれども・・・」という方には、この手は使えません😅

 

「PC上でゲーム配信をしたいぜ」という方は、また他の方法が必要です。そちらについては、また後日記事にしたいと思います。結論だけ書いておくと、OBSを使うことです。

 

参考までに。それでは!

LOOPBACKをONにしてもモノラルにできる

追記です。こちらのほうが簡単でした。dspMixFxアプリを開いて、ループバックをONにするだけです。

コメント