フリルの出金手数料を無料にするため楽天銀行に申し込んでみた。楽天カードを持っている人はどうするべきか?

スポンサーリンク

フリル 出金手数料 楽天銀行なら0円

昔はめちゃめちゃのメルカリユーザーだったのですが、最近はもっぱら『フリル』というフリマアプリを使っております。(いつのまにやらフリルも楽天傘下になっており、ラクマのデータをフリルに移動できます)
というのも、メルカリは出品手数料が10%なのに対して、フリルは出品手数料が0%だからです!!

しかし、思わぬところに落とし穴がありました。
メルカリは1万円以上なら出金手数料が0円に対して、フリルは210円かかっちゃうんですよね(´・ω・)

でも、1万円以上なら“楽天銀行”だと0円になるということです!
ということで、楽天銀行の口座を作ることにしました(`・ω・´)”

→→→楽天銀行はこちらをクリック(タップ)

スポンサーリンク

楽天銀行の口座を開設してみた

楽天銀行って口座数500万もいってるんですね。
昔、住信SBI銀行か楽天銀行かで迷って住信SBI銀行にしました。(当時は住信SBI銀行の方がメリットが強かったから)

楽天銀行 口座開設

私は楽天会員なので左側から申し込みました。

楽天カードを持ってる人はキャッシュカードのみを選ぶ

楽天銀行カードには、

  • デビット機能付き
  • クレジット機能付き
  • キャッシュカードのみ

の3つが選べるみたいなんですね。

んで、私はもともと楽天カードを持っているので「え?これ、どうしたらいいの?」と少し迷ったので調べてみました。
そしたら『よくある質問』に答えがのっていました。

楽天銀行 口座開設

つまり、楽天カードをすでに持っている人は、クレジット機能付きのキャッシュカードは選べないってことですね。
楽天カードから、楽天銀行カードへの切り替えもできるみたいですが、「別に切り替えなくてもいっか!」と思ったので、『キャッシュカードのみ』を選ぶことにしました。

楽天銀行 口座開設

申し込まないを選択

わけのわからないサービスには『申し込まない』にチェックです!

楽天銀行 口座開設

申し込みができたらメールに、

  • 登録番号
  • アクセスキー

が届きます。

本人確認はアプリでした。

本人確認にもいろいろありましたが、私は『アプリ』を選びました!
んで、アプリをダウンロードした後、結構悩みました笑

まずは『書類を送る』をタップします。

楽天口座開設 本人確認

次に『口座開設申し込み』をタップします。

楽天口座開設 本人確認

んで、メールに届いた登録番号とアクセスキーを入力し、自分の生年月日を入力し『次へ』をタップです。

楽天口座開設 本人確認

あとは本人確認書類をパシャッと写して完了になります(`・ω・´)”

いや〜、こういう登録って意外と疲れますよね。
でも、返信用封筒とかに記入する方がめんどくさいのでアプリの方が楽なのかなぁと思います。

まとめ

簡単にまとめます。

  • フリル・ラクマの出金手数料を無料にしたいなら楽天銀行口座を開設
  • 楽天カードを持っている人は、キャッシュカードのみを選択
  • アプリの場合、本人確認書類の提出に迷うかもなので、参考にして!

以上です〜!!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*フリマアプリ関連記事

コメントを残す