【橋下×羽鳥】橋下vs三浦瑠璃

橋下 三浦瑠璃
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

2016年10月17日の橋下×羽鳥の番組が面白かったのでシェアします。

橋下vs山本一郎・三浦瑠璃という図式でした。

スポンサーリンク

橋下×羽鳥の番組 2016 年 10 月 17 日

番組の最後の方で、橋下さんが「文句を言うのは簡単」と言ってますが、まさにその通りなんだろうなぁと思うような番組でした。コメンテーターが言うことは大体が粗探しであったり、机上の空論であったり、現状分析ができてないことであったり、人格攻撃になっていると思います。メディアとしてはそっちの方が面白いんだろうけど・・・。でもそれじゃあねぇ・・・。コメンテーターとしてのあり方が今問われているのかもしれませんね。

橋下さんの言葉は「言ってることと、やってること」が伴ってるから、強いんだろうなぁ。橋下さんLOVEってわけではないけど、橋下さんすごいな〜って思ってしまいます。

橋下さんのすごいところって、色々なことを徹底的に調べて発言しているところだと思うんです。だから多くの人は議論で勝てません。番組の前半で橋下さんが言ってたことだけど、橋下批判をネットでするコメンテーターを番組に呼んでも誰もきてくれないと笑。そりゃあ、こんなロジックモンスターにテレビでボコボコにされたくないよねぇ笑。

そう言う意味では山本さんも、三浦さんもすごいな〜と思います。でも、もうちょっと下調べをしてからの方が面白い議論になったんだろうなぁ。

日本のジレンマに出ていた時のような三浦無双を見たかったのですが、橋下さん相手だとそうはいかないみたいです。やっぱり橋下さんは強い!

僕個人的には橋下さんのように客観的情報とロジックで攻めるタイプは好きなんですけど、嫌いな人は嫌いなんだろうなー。橋下さんの番組を観ていたら、議院内閣制やポピュラリズムって言うワードがたくさん出てくるけど、政治として正しいことをやること、ポピュラリズムを意識することは、相容れない部分が多少なりにもあります。財政が厳しい今だからこそ、余計にそれは付いてきます。何をするにしても痛みを伴わない政策はない世の中。そう言うところが政治家の難しいところなんでしょうね。

とまぁ意味もないことをグダグダと書いてきましたが、この記事なんてどうでも良いので、とりあえず動画を観てください。リンクが切れる前に!

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*