HomePodの2台目をセールで購入【音の広がり方が変わった!特に映画がヤバイ!】

HomePod
スポンサーリンク

HomePodの2台目を購入しちゃいましたノジマオンラインで1万円ほど安くなっていたので、物欲に負けて購入しちゃいました。「そろそろHomePodの新型が出るかもしれない」、という噂も知っていたのですが、「そんなの関係ねぇ」という気持ちでポチっちゃいました。

ということで、HomePodを2台揃えた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

1 HomePodを2台揃えてみての感想

HomePod1台のときのレビューはこちら↓

HomePodを購入【Beats Pill+とBose Companion 2 Series IIIと比較してみた】

1.1 色は揃えてグレーにした

HomePodの色をホワイトにしようかグレーにしようか迷いました。1台目はグレーにしていたので、色を変えてホワイトにしようかと思ったのですが、やはり統一したほうがかっこいいかなと思いグレーにしました。(背景が本だらけで汚いのはご勘弁を😅)

1.2 ペアリングのお手軽さはさすがApple

ペアリングの設定は「さすがは Apple」 というくらいに簡単でした。2台目のホームポッドを起動したら何もしなくても「こいつらをステレオのペアとして使う?」と聞いてきたので、それをタップするだけです。

あとは設定が終わるのを待つだけです。このお手軽さは、以前使っていたBeats Pill +にはない魅力さです。

Beats pill+を2台そろえてステレオモードにした【最高だった】

 

詳しい設定方法は公式サイトより↓

HomePodのステレオペアを設定する
2台のHomePodをHomePodの初期設定時にペアのステレオスピーカーとして設定することも、後からペアとして設定することもできます。

1.3 HomePodを2台揃えると、音が空間を埋め尽くす

言うまでもないことですが、HomePodと1台と2台では音の広がり方が全然違います。 やはり音はステレオですね。

1.4 HomePodの低音の力が、いい意味で小さくなる

HomePod1台で空間を音で埋め尽くそうと思ったら、音量を上げなくてはなりません。ここでHomePodの欠点がでてしまいます。「音量が上がる以上に低音が響きすぎる」という欠点です。

 

しかしHomePod2台であれば、空間を音で埋め尽くすのにそこまで音量を上げなくても大丈夫です。ですから音量と低音のバランスがいい感じになります。(それでも他のスピーカーよりは、低音が強いですけれど)

HomePodとSonos Oneはどちらが買いなのか?

1.5 HomePod2台のステレオ化は、映画で特に光る

HomePod2台のステレオ化は、映画視聴で光ることに気がつきました。まるで映画館のような迫力で映画を楽しめます。映画館に行った時に感じる体の芯まで響くような低音のズーンという音、あれがHomePodから出るのですよ。

 

昨年に大ヒットした映画『ジョーカー』を観直したのですが、マジで最高でした。ホアキン・フェニックスの演技と音の迫力が相まって、鳥肌立ちまくりでした。

映画ジョーカーを購入!監督による音声解説が最高だった

1.5 HomePod2台は、音質でまともなオーディオシステムに勝てない

HomePod2台は最高なのですが、厳しいことを言えばやはりまともなオーディオシステムに勝つことはできません。そろそろ比べるものでもありませんね。オーディオシステムで最高の音を聞きたければ、有線です。線がごちゃごちゃです😱

 

HomePod2台のメリットは、ワイヤレスでお手軽に音を楽しめる点です。Macからでも iPhoneからでもiPadからでもHomePodにすぐさま音を飛ばせます、切り替えられます。このお手軽さがHomePodの魅力なのです。

おわりに:セール中の今、ステレオ化はお得な気がする

HomePodを発売当初に2台揃えると、お値段は7万円を超えていました。しかしセール中の今、2台揃えても5万5千円ほどです。ポイントなどを考えると、もうちょっと安いです。で、5万円ちょっとでMacやiPadと簡単につなげられるステレオスピーカーをゲットできるとなると、なかなかお得なのではないでしょうか。参考までに。それでは!

コメント