HomePodを購入【Beats Pill+とBose Companion 2 Series IIIと比較してみた】

HomePod
スポンサーリンク

注文していたHomePodが届きました。先日、AirPods Proを購入したばかりなのですが、HomePodまで購入してしまうなんて・・・😅

 

で、HomePodを購入した感想ですが、最高です!!!!!

 

HomePodでよく言われていることですが、『3万円のスピーカーにiOSがついてSiriさんが使えるようになったモノ』、なので値段相応かと。スピーカーとして、決して高い商品ではないように思えます。

 

この記事では、いま現役で使っている2つのスピーカー、

  • Beats pill+(2台でステレオモード)
  • Bose Companion 2 Series III

と、HomePodを比較して気がついたことを書いていきます。

スポンサーリンク

1 HomePodを2日使ってみての感想

まずはHomePodを2日使ってみての感想を書いていきます。

1.1 HomePod開封と初期設定

届きました。さっそく開けていきましょう。

 

はがすときのぺりぺり感がたまりません。

 

ドン!

 

箱を上部にずらして開封です。本体が出てきました。

 

ケーブルは1本のみです。シンプルでいいですね。

 

HomePodを持ってみてびっくりなのですが、重いのですよ。ずっしり感があります。重量は2.5kgなのですが、持ち手がないため2.5kg以上に感じます。女性の方は運ぶ際に足に落とさないように注意が必要です。

 

初期設定はiPhoneを近づけるだけです。この連携、素晴らしいですね。

 

iPhoneを近づけたら、HomePodに光が出てくるのでそこにiPhoneのカメラを向けます。iPhoneを買い替えた時と同様の操作です。

 

3分あれば設定できます。

 

設定が完了したら、音量調節の表示が出てきます。HomePodは基本的に本体は触らず操作します。

  • Siri
  • Air Playで繋いだ機器

で操作します。1日あれば慣れます。

1.2 音の迫力がすごい

HomePodさんの音量がすごいです。音量を50%にしようものなら、ビリビリきます。恐ろしくて80%以上にしたことがありません。

 

アメリカのでかい一軒家を想定してつくられたスピーカーな気がしますね。日本のワンルームマンションで音量を50%にしようものなら、たぶん苦情がきます。

 

「一軒家だから友達呼んでパーティーできるぜ!」というテイラー・スウィフト的な人でないと、音量を80%以上にすることないと思います。

HomePodは音量を1%きざみで調節できるぞ!

1.3 響く低音

さすがは3万円のスピーカーです。低音がすごいです。家が音圧で満たされていきます。後で比較するスピーカーのどれよりも低音は強いです。

1.4 マイクが優秀すぎる

HomePodに背を向けてぼそっと「Hey Siri 音量下げて」と呟くだけで、音量を下げてくれます。もちろん音楽を流している最中にです。これには驚きました。iPhoneやApple Watchのマイク感度と全然違います。

 

これがスマートスピーカーか・・・・

 

と思い知らされましたね。声だけで操作が容易にできます。(曲の選択はApple Musicに契約している方、iTunes購入した曲しかできません)

HomePodの凄さは音質よりもマイク性能だ【プライバシーを守るAppleだからこそ安心できる】

1.5 スリープタイマー、アラームが使える

マイクが優秀なので、Siriを使う頻度が増えています。

  • Hey Siri 1時間後にアラーム
  • Hey Siri 30分のスリープタイマーをセット(ベッドに入り目を閉じたまま)

これがスゲー便利なのです。

1.6 Mac、iPhone、iPadをHomePodつなげられる

さすがはApple製品です。Apple製品間の連携が素晴らしいです。Mac、iPhone、iPadから音楽をHomePodに流せます。ですからApple Musicに契約していなくても、HomePodは全然使えるのですね。

 

Apple製品以外にも、AirPlayに対応している製品なら使えます。

詳しくはこちら↓

HomePodでAirPlayを使う
HomePodでは、AirPlayを使用して、iOSまたはiPadOSデバイス、Apple TV、またはMacから送信したオーディオを再生できます。

2 HomePodとBeats Pill +を比較

ではHomePodとBeats Pill +を比較していきます。

Mac miniのスピーカー用にBeats pill+を購入【レビュー】

2.1 Beats Pill +1台だとHomePodの圧勝

Beats Pill +1台だと、携帯性以外の面でHomePodが圧勝します。もちろんBeats Pill +は1台でもとてもいい音を出します。「このサイズでこんなに迫力のある音を出すの?」と思えます。

 

しかし、Beats Pill +1台ではさすがにHomePodには勝てません。

2.2 Beats Pill +2台だといい勝負

Beats Pill +は2台そろえるとステレオモードにできます。(1台でもステレオ再生ですけれど)

Beats pill+を2台そろえてステレオモードにした【最高だった】

ステレオモードにすると音の奥行き感が、別次元となります。そのためだけに2台そろえる価値がありそうです。

 

で、Beats Pill +2台とHomePodの勝負にうつると・・・かなりいい勝負をします。音の迫力は同じくらいです。部屋中が音楽で満たされていきます。じっくり音楽を聴いていると、音の奥行き感、ひろがりなどはBeats Pill +2台の方が豊かに聞こえます。特に映画を見るときに差を感じますね。

 

ただし、Beats Pill +2台をステレオモードにするためには、毎回専用のアプリを開いて操作しなければなりません。これがちょいめんどうです。またBluetoothの機器を切り替えも、HomePodのように簡単ではありません。

 

ということで、総合的に考えるとHomePodの方が上です。Beats Pill +2台とHomePod1台だと金額も同じくらいになりますので、それならHomePod1台にする方が良いかと思います。

2.3 持ち運びを考えるならBeats Pill +

総合点はHomePodの方が上ですが、『持ち運び』を考えるならばBeats Pill +ですね。

キャンプにBeats Pill+を持って行ったら最高だった【BBQがよりグッド】

3 HomePodとBose Companion 2 Series III を比較

それではHomePodとBose Companion 2 Series III を比較していきます。

3.1 値段以外においてHomePodの圧勝

まぁ1万円のスピーカーと3万円のスピーカーを比べるので仕方がありませんが、すべてにおいてHomePodの圧勝です。

2020年だけれどBose Companion 2 Series IIIを購入【PS4に繋いでみた】

3.2 低音もHomePodの方がよい

Boseは低音が有名です。しかし、Bose Companion 2 Series III に限っていえばそこまで低音が強くありません。先ほど紹介したBeats Pill +のほうが強いくらいです。

3.3 HomePodの方ケーブルがシンプルでよい

Bose Companion 2 Series IIIは、左右を繋げるケーブル、電源ケーブル、スピーカーとモニターを繋ぐケーブル、の計3本のケーブルが必要です。3本ケーブルが必要となると・・・邪魔なのですよね😅

 

HomePodは電源ケーブルのみ。シンプルです。(逆に言えばモニターなどとケーブルで繋ぐことはできないという欠点もありますけれど。)

おわりに

ということでHomePodのレビュー終了です!Apple製品を持っていて、スピーカーを探している方はHomePodでいいのではないでしょうか。

 

スマートスピーカーを探していると、Boseのスピーカーなどの魅力的な製品もあります。しかしApple製品を複数お持ちの方は、Apple製品間で簡単にデバイスを切り替えられるHomePodがいいと思います。3万円とけっして安くない値段設定ですが、中身がしっかりとしており、確かな音質です。

 

iPhoneやiPadは、ハードの性能と値段が他のAndroid製品と比べると釣り合っていないと言われています。ですが、HomePodのハードの性能はほかのスピーカーと釣り合っていると思います。(HUAWEIやらXiaomiやらがスマートスピーカー業界に入ってきたらどうなるか分かりませんけれど)

 

参考までに。それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント