HomePodの凄さは音質よりもマイク性能だ【プライバシーを守るAppleだからこそ安心できる】

HomePod
スポンサーリンク

HomePodを使っていて「これ、すげーわ」と思うのが音質、ではなくてマイク性能です。音質は、ほかの3万円ほどするスピーカーとそこまで変わりません。スピーカー性能は値段相応という感じです。

 

しかし、マイク性能は群を抜いているかと思います。(って、他のスマートスピーカーと比較したことないのですけれど)

 

HomePodに背を向けて、1mほど離れたところでぼそっと「Hey Siri」と喋っても、反応するのです。この反応の良さは、

  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch

とは比較になりません。HomePodを手にして、ようやくSiriの便利さ、そしてスマートスピーカーの凄さを感じています。

スポンサーリンク

1 HomePodのマイク性能がすごいからこその安心のApple

HomePodのマイク性能の凄さは、6つのマイクロフォンによってもたらされています。このマイクのおかげで、文字通り『部屋のどこにいても』、Hey Siriが使えます。

 

で、HomePodを使って思ったことが、「あ、言葉ってこんなに聞き取られてるんだ」ということです。マイク性能の凄さと同時に、怖さも感じました。こんなにも言葉を正確に聞き取られていると思うと、正直恐ろしいです。

 

だからこそスマートスピーカー選びは、プライバシーに配慮しているアップルを選ぶべきなのかと思いました。アマゾンのスマートスピーカーは安いですが、プライバシーの配慮に欠けます。

そして先日、少々気になるニュースがありました。米Amazon.comのスマートスピーカーが収集した音声記録の一部が、同社の従業員に「聞かれている」という報道です。

 Amazonが、AIアシスタント「Alexa」の品質改善のため、利用者が発した言葉を含む音声記録を聞いて精度向上に努めているというものです。同社によると、専任の従業員は秘密保持契約が結ばれている他、ユーザーの個人情報も分からないようにしているそうです。

 また、日本でもAlexaの音声を聞いてテキスト化する専任従業員を募集していることも話題になりました。引用:https://www.sankei.com/economy/news/190423/ecn1904230022-n1.html

この話がどこまで本当か分かりませんが、GAFAの中でAppleだけがプライバシーに配慮する姿勢を見せていますね。

2 HomePodのマイク性能がいいからSiriを使う機会が増えた

HomePodのマイク性能が素晴らしいので、Siriさんを使う機会が増えました。

2.1 NHKニュースを聞いちゃう

「Hey Siri ニュース」というと、最新のNHKニュースを読み上げてくれます。これが便利です。

  1. 朝起きて
  2. まだ布団に入ったまま
  3. 「Hey Siri ニュース」

で、NHKの最新のニュースが分かります。これ、とってもいいです👍

2.2 タイマー機能が便利

HomePodを購入してから、タイマーをよく使うようになりました。

  • 「Hey Siri 30分のスリープタイマーをセット」
  • 「Hey Siri 3分のタイマーをセット」

などを正確に聞き取ってくれます。

2.3 天気も教えてくれる

  • 「Hey Siri 天気を教えて」

で、天気を教えてくれます。私はNHKのニュースを聞いた後に、布団の中で尋ねております。これが毎朝の日課になりました。

おわりに

ということで、「HomePodのマイク性能がすごいぞ!」という記事でした。スマートスピーカーを購入するまでは、「スマートスピーカーねぇ。別にいらなくね?」と思っていました。でも、便利です。生活を豊かにしてくれる一品です。声で操作できるってこんなにも快適なのですね😇

 

参考までに。それでは!

HomePodを購入【Beats Pill+とBose Companion 2 Series IIIと比較してみた】

 

HomePodの活用事例↓

HomePod の Siri をもっと使いこなそう
1 日の計画を立てる、夕飯の支度をする、日々の疑問の答えを探す。どんなことが必要でも、HomePod の Siri が助けてくれます。その方法をご案内しましょう。

コメント