iMac2019と2017の違いは?比較してみた【5K,27インチ】

iMac2019と2017の違いは?比較してみた Mac
スポンサーリンク

2019年3月19日、iMacがこっそりとマイナーアップデートしました。大きな違いはないものの性能が全体的にちょこっと上がった感じです。ですから、型落ちの27インチiMac 2017がどこかで買えるなら、それを狙うのもアリかと。

それでは以下では27インチの5K iMacを比較していきます。

スポンサーリンク

iMac 2019と2017の比較

iMac 2019 2017 比較

早速比較していきます。以下では、上側に2019年iMac、下側に2017年iMacの情報を記載します。

*変更点を赤字にしています。

その1:ディスプレイ

27インチiMac 2019

  • Retina 5Kディスプレイ
  • 27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ、
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度、十億色対応
  • 500ニトの輝度
  • 広色域(P3)

 

27インチiMac 2017

  • Retina 5Kディスプレイ
  • 27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ、
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度、十億色対応
  • 500ニトの輝度
  • 広色域(P3)

 

ディスプレイに違いなし!

 

もっと綺麗になってるのかなーと思ったら全然違いませんでした。調べてみてびっくりです。

その2:プロセッサ

iMac 2019 2017 比較

27インチiMac 2019

  • 3.0GHz:3.0GHz 6コア Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
  • 3.1GHz:3.1GHz 6コアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.3GHz)
    オプション:3.6GHz 8コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)に変更可能
  • 3.7GHz:3.7GHz 6コアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)
    オプション:3.6GHz 8コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)に変更可能

 

27インチiMac 2017

  • 3.4GHz:3.4GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
  • 3.5GHz:3.5GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.1GHz) オプション:4.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)に変更可能
  • 3.8GHz:3.8GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大4.2GHz) オプション:4.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)に変更可能

 

クアッドコアから6コア、8コアになってる!

 

動画編集やらの作業をする人には嬉しい話ですね。一般人にはあまり関係のない話ですけれど😅

その3:メモリ

27インチiMac 2019

  • 3.0GHz:8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4 オプション:16GBまたは32GBに変更可能
  • 3.1GHz:8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4 オプション:16GB、32GB、64GBに変更可能
  • 3.7GHz:8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4
    オプション:16GB、32GB、64GBに変更可能

 

27インチiMac 2017

  • 3.4GHz:8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4 オプション:16GBまたは32GBに変更可能
  • 3.5GHz:8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4 オプション:16GB、32GB、64GBに変更可能
  • 3.8GHz:8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4 オプション:16GB、32GB、64GBに変更可能

 

2,400MHz DDR4メモリから2,666MHz DDR4メモリに性能がアップ!

 

ちょこっとだけメモリの性能が良くなっております。

その4:ストレージ

27インチiMac 2019

  • 3.0GHz:1TB Fusion Drive オプション:2TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能
  • 3.1GHz:1TB Fusion Drive オプション:2TBまたは3TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能
  • 3.7GHz:2TB Fusion Drive オプション:3TB Fusion Drive、または512GB、1TB、2TB SSDに変更可能

 

27インチiMac 2017

  • 3.4GHz:1TB Fusion Drive オプション:2TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能
  • 3.5GHz:1TB Fusion Drive オプション:2TBまたは3TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TB SSDに変更可能
  • 3.8GHz:2TB Fusion Drive オプション:3TB Fusion Drive、または512GB、1TB、2TB SSDに変更可能

 

ストレージに違いなし!

 

FusionDriveのSSD容量が気になるところですね。iMac購入を考えるのであればSSD256GB以上にするのがいいかと思います。

その5:グラフィックス

iMac 2019 2017 比較

27インチiMac 2019

  • 3.0GHz:Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • 3.1GHz:Radeon Pro 575X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • 3.7GHz:Radeon Pro 580X(8GB GDDR5メモリ搭載) オプション:Radeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ搭載)に変更可能

 

27インチiMac 2017

  • 3.4GHz:Radeon Pro 570(4GB VRAM搭載)
  • 3.5GHz:Radeon Pro 575(4GB VRAM搭載)
  • 3.8GHz:Radeon Pro 580(8GB VRAM搭載)

 

グラフィックスもちょっぴり性能がアップしている模様。最上位機種ではRadeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ搭載)に変更可能です。

その6:ビデオのサポートとカメラ

27インチiMac 2019

  • FaceTime HDカメラ
  • 本体ディスプレイで標準解像度(十億色対応)と以下を同時サポート:
    • 1台の外部ディスプレイで5,120 x 2,880ピクセル解像度(5K)、60Hz、十億色対応、または
    • 2台の外部ディスプレイで3,840 x 2,160ピクセル解像度(4K UHD)、60Hz、十億色対応、または
    • 2台の外部ディスプレイで4,096 x 2,304ピクセル解像度(4K)、60Hz、数百万色以上対応
  • Thunderbolt 3デジタルビデオ出力
  • USB-C経由でDisplayPort出力に標準対応
  • アダプタ(別売り)を使用したThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGA出力に対応

 

27インチiMac 2017

  • FaceTime HDカメラ
  • 本体ディスプレイで標準解像度(十億色対応)と以下を同時サポート:
    • 1台の外部ディスプレイで5,120 x 2,880ピクセル解像度(5K)、60Hz、十億色対応、または
    • 2台の外部ディスプレイで3,840 x 2,160ピクセル解像度(4K UHD)、60Hz、十億色対応、または
    • 2台の外部ディスプレイで4,096 x 2,304ピクセル解像度(4K)、60Hz、数百万色以上対応
  • Thunderbolt 3デジタルビデオ出力
  • USB-C経由でDisplayPort出力に標準対応
  • アダプタ(別売り)を使用したThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGA出力に対応

 

変更なし!

 

その7:オーディオ

27インチiMac 2019

  • ステレオスピーカー
  • マイクロフォン
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
    • Apple iPhoneマイク付きヘッドセットに対応

 

27インチiMac 2017

  • ステレオスピーカー
  • マイクロフォン
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
    • Apple iPhoneマイク付きヘッドセットに対応

 

変更なし!

 

その8:接続と拡張性

27インチiMac 2019

  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • SDXCカードスロット
  • USB 3ポート x 4(USB 2にも対応)
    • 2つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:DisplayPort
    • Thunderbolt(最大40Gbps)
    • USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
    • アダプタ(別売り)を使用したThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGAに対応
  • 10/100/1000BASE-TギガビットEthernet(RJ-45コネクタ)
  • Kensington社ケーブルロック用セキュリティスロット

 

27インチiMac 2017

  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • SDXCカードスロット
  • USB 3ポート x 4(USB 2にも対応)
    • 2つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:DisplayPort
    • Thunderbolt(最大40Gbps)
    • USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
    • アダプタ(別売り)を使用したThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGAに対応
  • 10/100/1000BASE-TギガビットEthernet(RJ-45コネクタ)
  • Kensington社ケーブルロック用セキュリティスロット

 

変更なし!

 

Mac miniにThunderbolt3(USB-C)ポートが4つついていたので、iMacも4つになるかと思いきや、2つのままでした。Mac miniユーザーからすると、USB3ポートが4つある方が嬉しいのですけれど。

その9:ワイヤレス

27インチiMac 2019

  • Wi-Fi
    802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続
    IEEE 802.11a/b/g/nに対応
  • Bluetooth
    Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー

 

27インチiMac 2017

  • Wi-Fi
    802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続
    IEEE 802.11a/b/g/nに対応
  • Bluetooth
    Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー

 

変更なし!

 

新型iPadはBluetoothが5.0ワイヤレステクノロジーだったのに、iMacは変わらなかったようです。

その10:サイズと重量

27インチiMac 2019

高さ:51.6 cm
幅:65.0 cm
スタンドの奥行き:20.3 cm
重量:9.42 kg2

 

27インチiMac 2017

  • 高さ:51.6 cm
  • 幅:65.0 cm
  • スタンドの奥行き:20.3 cm
  • 重量:9.44 kg2

 

20g軽くなってる!

 

ほんのちょこっと軽量化された模様です👍

おわりに:iMac Proはメモリが256GB搭載可能に!

iMac2019はマイナーアップデートでしたね。

iMac Proもちょこっと変更があったみたいで、256GBメモリ、Radeon Pro Vega 64X(16GB HBM2メモリ搭載)に変更可能になりました。モンスターですわ。

にしても、5Kディスプレイがついてこの値段ですから、27インチiMacはコスパ高めな気がしますねぇ。

コメント