Beats solo Proを売却してAirPods Proを購入【噂通り最高のイヤホンだった】

AirPods
スポンサーリンク

Beats solo Proを売却してAirPods Proを購入しました。AirPods Proの完成度の高さに驚いております。そりゃ、騒がれるわけですね。売り切れるわけですね。

 

最高!!!

 

ということで、この記事ではAirPods Proの魅力と、なぜBeats solo Proを売却したのかの理由について書いていきます。

WF-1000XM3よりAirPods Proの方が良さそうな件

スポンサーリンク

1 Beats solo Proを売却してAirPods Proを購入した理由

それでは以下に書いていきます。

1.1 Beats solo Proは夏場に蒸れる

寒い時期はよかったBeats solo Proですが、そろそろ暖かくなってきました。つまり、蒸れるというわけです。どうせ夏になったらあんまり使わなくなるだろうなーということで売却に踏み切りました。

Beats Solo Proを2週間使って分かったこと

1.2 Beats solo Proが頭のサイズに合わなかった

私、結構頭が大きいのです。ですからBeats solo Proを1時間もつけていると頭が痛くなってきちゃうのですね。こちらもBeats solo Proを売却した理由の1つです。

Beats Solo Proの購入は頭の大きい人は気をつけよう

1.3 Beats solo ProとAirPods Proを比較してみたかった

それと、やたらと評価の高いAirPods Proを使ってみたいという欲求に駆られてしまいました。ノイズキャンセリング性能が、Beats solo Proと比べてどれくらい差があるのかを知りたくなっちゃったのですよ。

2 Beats solo ProとAirPods Proを比較してみた

さて、ここからはBeats solo ProとAirPods Proを両方使ってみての感想を書いていきます。

2.1 ノイズキャンセリング性能は同じくらい

驚いたことにBeats solo ProとAirPods Proでは、ノイズキャンセリング性能は同じくらいです。購入前はBeats solo Proが有利かなー、なんて思っていたのですがほぼ同じように感じました。AirPods Proすごいです。

 

*追記

やっぱりBeats solo Proの方が、ノイズキャンセリング機能は上です。エアコンの音や扇風機の音などの遮音性は同じくらいですが、人の声の遮音性についてはBeats solo Proの方が上のように感じています。(AirPods Proだとノイズキャンセリング機能をオンにしていても、頑張れば人と会話ができるくらいです)

2.2 音質はBeats solo Proが上

音質はさすがにBeats solo Proの方がいいです。音の厚みが違うってやつですね。ただし、AirPods Proが悪いわけではありません。AirPods Proの音質は普通にいいです。

 

私がふだん運動用に使っている3000円くらいで購入したAnkerのイヤホンと比べると、天と地の差があると言っていいでしょう。イヤホンにありがちな音のしゃりしゃり感が全然ありません。

2.3 AirPods Proは携帯性が最高に優れている

ここでAirPodsの写真を。この小ささ、最高です。

美しい。

iPhone SEと比べるとこんなにも小さいです。これでケース込みで24時間もバッテリーが持つって最高なのではないでしょうか。

2.4 Apple製品との連携のしやすさは同じ

Beats solo ProもAirpods ProもおなじくH1チップを搭載しております。デバイスの登録はもちろん、Apple製品間で素早く接続を切り替えられます。これ、最高。

3 AirPods Proのいいところ

それではここからはAirPods Proをほめまくります笑

3.1 長時間つけていても耳が痛くならない

ノイズキャンセリングの機能を高めるためにも、耳にぴったりのイヤーチップを装着します。

でも全然耳が痛くなりません。平気で2時間とかつけてられます。

3.2 音を流さなくてもノイズキャンセリング状態が続く

私が前に使っていたソニーのノイキャンヘッドホンは、無音状態をキープできませんでした。音を流してないと、勝手に電源がオフになっていたのですね。

【生活音が極限まで消えた日】MDR-1000Xのノイズキャンセラーが凄すぎた

 

AirPods Proは音を流さなくてもノイズキャンセリングがずっと続きます。これ、最高。集中したいときにめっちゃ使えます。

3.3 携帯性に優れすぎている

ケース込みでポケットに入れても全然気にならないサイズです。これで24時間もバッテリーが持つとか凄すぎ。

 

ノイズキャンセリングヘッドホンはどうしてもかさばりますからね。その苦がなくなり、そしてBeats Solo Proと同じようなノイズキャンセリング機能で、ケース込みだとバッテリー持ちも同じくらい持ちます。最高としか言いようがありません。

3.4 欠点は値段以外にない

AirPods Proの欠点を考えていたのですが・・・ないです。値段以外にないです。3万円と聞くと高いですが、これだけ最高の製品なので3万円は「そりゃするでしょ」と納得できる値段設定だと思います。

 

数年前にソニーのノイズキャンセリングヘッドホンを35,000円ほどで購入したのですが、その5倍は満足度が高いです。

おわりに

AirPods Proは購入していい一品です。ここ数年で一番いい買い物をしたような気がしております。

  • 毎日使う
  • しかも毎日数時間使う
  • 装着が容易
  • 充電が容易
  • 持ち運びが容易
  • 騒音から解放される
  • 集中できる

と、私のライフスタイルにはなくてはならないモノとなりました。Beats Solo ProとAirPods Proで悩まれているあなた、AirPods Proのほうがオススメです!(音質にこだわらないなら)

 

参考までに。それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント