WF-1000XM3よりAirPods Proの方が良さそうな件

WF-1000XM3よりAirPod Proの方が良さそうな件Apple
スポンサーリンク

AppleからAirPods Proなるものが発表されました。ノイズキャンセリング機能付きです。これはとても気になる製品なのです。

 

ノイズキャンセリング付きイヤホンとして名高いのが、ソニーのWF-1000XM3。AirPods Proとどちらのほうがいいのかが気になるところですよね。

 

ということで、ネット上のレビューを集めてみました。

スポンサーリンク

WF-1000XM3とAirPods Proのレビューを比較

結論から言うと、AirPods Proの方が良さそうです。

 

違いを表にするとこんな感じ↓

 WF-1000XM3AirPods Pro
ノイズキャンセリング良いWF-1000XM3と同じくらい良い
重低音
イヤホンの重さ左右各8.5 g左右各5.4 g
ケースの重さ 45.6g
充電ケースを含めたバッテリー駆動時間24時間24時間

AirPods Proは軽いのがいいですね👍

 

大きさについてはこちらの動画が参考になります↓

【生放送】AirPods Proを購入したので徹底レビュー【質問回答あり】

動画を要約すると、「AirPods Proの方がいい!とのことでした」

 

以下、ネットのレビュー記事を集めました↓

WF-1000XM3のほうが重量は若干ありますが、気になるのはむしろ装着感。AirPods Proは従来モデルほどではないとはいえ、たいへん開放的で圧迫感がないんです。WF-1000XM3は、装着時もねじ込むような感じで比較的圧迫感があります。

中略

さらに電車の中で試しましたが、室内以上にノイズキャンセリングの効き具合にハッキリと差を感じることができました。AirPods Proのほうが、周囲の雑音を消し去ることに関しては断然、優れていると改めて感じます。

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

動画の方も言われていましたが、WF-1000XM3は装着すると圧迫感があって耳が痛くなる可能性があります。AirPods Proはそこまで圧迫感がないので耳に優しいようです。

 

さて、それではもっとも重要な「ノイズキャンセリング機能」がどうだったかと言いますと、一聴して「……あれ? WF-01000XM3と変わらないかも……?」ぐらいの印象だったのでビビりました。その後、何度か場所を変えて見たんですが、普通に室内で使うレベルではほぼ違いがわからないぐらいっすね。ソニーの傑作と言われるWF-1000XM3と肩を並べるとは……。

中略

ってことでソニーを選ぶかアップルを選ぶかは難しいものの、iPhoneユーザーであれば確実にAirPod Proでしょうねぇ。さすがアップルやで……。

Appleのノイズキャンセリングイヤホン「AirPod Pro」を試してみたよ

ソニーの圧倒的強みであったノイズキャンセリング機能に、Appleは追いついているようです。これはAirPods Proは売れますね。

 

少なくとも僕はノイキャンの性能や音質よりもiPhone,MacやiPadなどの接続の早さに特に感動しました。Apple製品を使う人間が日常で使うイヤホンとしてはこれ以上の製品は無いと思います。僕はオススメしたいですね!

AirPods Proのレビューを6名分集めてわかった41のこと

Apple製品の連携も素晴らしいと言うことなので、Apple製品を使っている方はWF-1000XM3ではなく、AirPods Proでしょうね。

 

ということで、今使っているノイズキャンセリングヘッドフォンが完全に壊れたら、AIrPods Proを購入しようと思いますー。

MDR1000xに二度目の亀裂!やはり素材の問題だったみたい。

それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント