【Mac】ウィルスチェックを手軽に行う方法

Mac ウィルスチェック Mac
スポンサーリンク

Macのウイルスチェックを手軽に行う方法はないかな?

その疑問に答えます。

こちらのサイトがすごく参考になりました。

自分のMacがウイルスに感染していないかすぐに調べられるウイルスチェック方法 - minto.tech
最近は、Macはウイルスに強いという誤った認識も減りつつありますが、被害数はWindowsに比べて圧倒的に少ないというのもまた事実です。 WindowsもMacも技術的にはウイルスに対する危険度は変わ

こちらを参考にすると、

  • トロイの木馬:Flashback
  • ワーム:iWorm

の感染をチェックすることができます。

ウィルスチェックがこれだけで十分か?と言われるとそんなことありませんが、知っておいて損はないかと思います。

スポンサーリンク

『トロイの木馬:Flashback』の感染チェック方法

ターミナルを利用します。以下の太字の部分をターミナルにコピペしてエンターキーを押してください。エンターキーを押した後、『The domain/default pair of (/Applications/safari.app/Contents/Info, LSEnvironment) does not exist』が返って来れば感染はしていません。(not existに注目です)

 

サファリの場合

defaults read /Applications/Safari.app/Contents/Info LSEnvironment

 

Chromeの場合

defaults read /Applications/Firefox.app/Contents/Info LSEnvironment

 

Firefoxの場合

defaults read /Applications/Chrome.app/Contents/Info LSEnvironment

 

Firefoxの場合、『MallocNanoZone = 0;』と返って来れば感染しておりません。

 

続いて、OSの感染チェックを行います。同様に以下の太字をターミナルにコピペして、エンターキーを押してください。

defaults read ~/.MacOSX/environment DYLD_INSERT_LIBRARIES

こちらも『not exist』が返って来れば大丈夫です。

『ワーム:iWorm』の感染チェック方法

ワームの感染チェックは、

  1. Finderを開く
  2. メニューバーから『移動』
  3. 『フォルダへ移動』
  4. 『/Library/Application Support/JavaW』をコピペして移動ボタンをクリック
  5. 「フォルダが見つかりません」と表示されれば、感染していません

 

以上、簡単なウィルスチェックでした。ただし、ウィルスはイロイロなものがありますので、これだけやっていればOKと言う話ではありませんので、お気をつけください。それでは!

コメント