子どもの相手をするときにAirPods Proは本当に役に立つ【耳に優しい】

AirPods
スポンサーリンク

たまに子ども(甥っ子)の相手をする時があります。かわいいのですが、「めっちゃうるさい」という問題もあるのがつらいところ。日々子どもと生活している、お父さん・お母さんは大変だなぁと思うばかりなのです。

 

子どもはまだ自分の声の音量調節ができないのですよね。感情任せに声を荒げます。これがまぁうるさいうるさい笑。子どもといたら在宅ワークなんてできません。

 

で、ここにすごく役立つのがAirPods Proです。AirPods Proのノイズキャンセリングモードをオンにすると、ちょうどいいくらいに音が小さくなります。「ノイズキャンセリングをオンにすると、子どもの声が聞こえなくなって心配じゃない?」という不安もあるとは思いますが、『無音』になるわけではありませんので大丈夫だと思います。

在宅勤務・在宅ワーカーはAirPods Proを使えば仕事がはかどりそう【生活音をかなり小さくできる】

スポンサーリンク

イメージとしては、音量が5のものが3になる感じです。これがちょうどいい感じに音を遮ってくれるのですね。

 

実際、この記事を書いている最中に隣で甥っ子ちゃんがスパイダーマンのゲームを楽しそうにやっておりますが、AirPods Proのおかげで記事を書くことができています。AirPods Proを外そうものなら、あまりのうるささにイライラが爆発しているところです😅

AirPods Proがなければ、

  • ゲームの音
  • 甥っ子の声の音

のダブルパンチが襲ってきます。

 

ということで、AirPods Proは子どもの相手をする人にオススメですよー、という記事でした。参考までに。(ちなみに、子どもとおしゃべりをするときは、もちろんAirPods Proはつけておりませんので)

Beats solo Proを売却してAirPods Proを購入【噂通り最高のイヤホンだった】

コメント