Mac mini 2018ってどうなの?1ヶ月利用したので答えてみる

mac mini 2018 評価Mac
スポンサーリンク

Mac mini 2018ってどうなの?

その疑問にお答えします。

私が利用しているMac mini 2018は10万円を切るもっともスペックの低いモデルになります。このMac miniを1ヶ月使ってみたので、その体験をもとに答えていきたいと思います。

Mac mini 2018を1週間使ってみて>

記事の内容を動画で簡単に説明しています↓↓↓

Mac mini 2018を1ヶ月使ってみての感想→コスパは悪い笑
スポンサーリンク

Mac mini 2018はほとんどの人にはオーバースペック

Mac mini 2018を使ってみて思うことは、
「全然miniじゃないなー」
ということです。

 

性能もそうですし、値段もそうです。Mac mini 2018の一番下のモデルを狙っている人は、「そこまでのスペックはなくてもいいんだけれど・・・」という人かと思います。

  • 音声編集をしない
  • 動画編集をしない

くらいの人かなーと思いますが、そうであるならば、たぶんオーバースペックです。すっごく良くいえば、

  • ユーチューブを見る
  • サイトを見る
  • ブログを書く
  • 日記をつける
  • iTunesで音楽を聴く

程度であれば、サクサクすぎます。めっちゃサクサク動きます。

でも、そのために10万円を払うの?となると微妙かもしれません。正直な話、そのくらいのレベルであれば、中古で10万円を切るMacBook Proから、10.5インチiPadの方がコスパ高めです。

Mac mini 2018のデメリット

Mac miniに2018のデメリットについて書いていきます。

モニター・キーボード・マウス・トラックパッドが別に必要

  • モニター
  • キーボード
  • マウス
  • トラックパッド

が別に必要になりますので、これらを持ってない人はまた別にお金がかかります。そう考えると全然安くありません。

iMacを買った方がコスパが良いのではないでしょうか。

Bluetoothが切れる

私は純正のマウスとキーボードを使っていますが、Bluetoothがぶつぶつ切れます。ここが地味にストレス。そこまで頻繁に切れるわけではありませんが、たまに切れるのがすごくイライラします。

Mac mini 2018のBluetooth問題>

Thunderbolt3ポートが4つもあるけれど全然使わない

Mac mini 2018で騒がれていたことが、Thunderbolt3ポートが4つあることです。でもね、全然使わないです。対応製品もほとんどないですし。

そもそも、Thunderbolt1といい2といい、対応製品ってそんなにありましたっけ?ということで、Thunderbolt3対応の製品がそこまで増えていくかというと、微妙。そして何より、Thunderbolt対応の製品は高額なのです。

おわりに:Mac mini 2018は人を選ぶ

私としてはMac mini 2018を購入して大満足です。しかし、ほとんどの人にとってはコスパが良い製品ではないでしょう。ユーザーを選びます。

 

そこまで高スペックを求めず、かといって低すぎるスペックは嫌で、Mac製品を使いたいのであれば、Mac miniを選ぶよりはMacBook AirとかiPad Proを選んだ方がディスプレイも付いてますし、お得なんじゃないかなーと思います。それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント