Amazonギフト券の詐欺にあったらすぐにやっておきたいこと

Amazonギフト券 詐欺 対策 生活の知恵
スポンサーリンク

Amazonギフト券の詐欺が流行っているそうです。私はAmaten(アマテン)ユーザーだったのですが、購入したAmazonギフト券が利用停止になり、そこでようやく盗難品が出回っていることに気がつきました。

amatenなどでAmazonギフト券を購入するのは今すぐやめたほうがいい理由>

アマテンをメルカリなどのサービスと同じようなものだと思っていただけに、すごくショックでした。どうやら、最近の詐欺では現金ではなく、アマゾンギフト券などで料金を支払わせるようなのもあるみたいなのです。

  • 「アダルトサイトのご利用料金が未払いです」
  • 「懸賞金が当たりました。手数料としてAmazonギフト券を」

みたいなメールがくるそうでして、それに引っかかって、Amazonギフト券のコードを教えちゃうそうな。

 

注意喚起を兼ねて、自分用にメモとして記事に残します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の詐欺にあったらすぐに自分でコードを登録せよ

こういう詐欺にあったら泣き寝入りするパターンがほとんどになるそうです。

  • Amazonに連絡する→特に何もしてくれないそうな
  • 警察に連絡する→スッゲー手間がかかるから大変だそうな

Amazonギフト券の金額も数万円の場合が多いので、警察に連絡する手間を考えると「勉強代だ・・・」みたいな感じで自分を納得させることを選びがちなんですな。

 

でもその前に、現金を取り戻すのは厳しいでしょうが、Amazonギフト券を自分で登録しちゃえばいいのです。詐欺グループは、Amazonギフト券をアマテンなどのサイトで現金化するため時間がかかります。その前に自分でAmazonギフト券を自分のアカウントに登録しちゃえばいいのです。

 

(アマテンに並ぶ、あまりにも安いAmazonギフト券は「早く現金化したい!」という裏があるのです・・・。詐欺のことをまったく知らなかった私は「ラッキー」と思って購入しておりました・・・。まー、Amazonギフト券の残高が3万円から0になったのですけれど)

おわりに:詐欺に引っかからないために

ネットで調べてみると、予想以上にAmazonギフト券詐欺に遭われている方が多いようでびっくりしました。世の中おいしい話なんてありませんので、懸賞金に引っかかったからと言って、手数料を支払わないように。

アダルトサイトの架空請求みたいなのはガン無視しましょう。そして、怪しいサイトは利用しないのが吉です。

 

はー、アマテンにはこういう利用規約が書かれているのに、そこまで対策が取られてないようなんですなー。そりゃ対策するって方が無理なのかしら。いやー、やっぱりできるよね。LINEに紐づけるとかさー。

8. ギフト券の出品
1. ユーザーは、当社所定の手続により、ギフト券の出品を行うことができます。
2. 出品可能なギフト券は、以下の要件を満たすものに限るものとし、出品者は、当該ギフト券がこれらに該当するものであることを当社及び他のユーザーに対して保証するものとします。
 (1) 有効であり、使用可能であるもの
 (2) 盗難品ではないもの
 (3) 不正に取得したものではないもの
 (4) 本サービスにて出品をし、確定、不確定に関わらず、Amazonにて再送し再発行したギフト券ではないもの

引用:https://amaten.com/explains/policy

それでは!

コメント