【ベイビーステップ47】エーちゃんから学んだことを忘れないってば

スポンサーリンク
 

ベイビーステップ最終巻!!今から読む!!#ベイビーステップ #お疲れ様でした #今までありがとう

福山和寿さん(@fukuyama_kazutoshi)がシェアした投稿 –

とうとう、

とうとう・・・ベイビーステップが完結してしまいました・・・悲しい!
発売と同時に購入し、もう5回ほど読み返しました笑

熱い展開で幕を閉じてしまうので、ファンとしては「もっと読みたいーーーー!!!」と心の叫びをこらえ切れません。

読み終えた感想をサラッと書きたいと思います。

スポンサーリンク

このままやり続ければ・・・きっと届く・・・!

「このままやり続ければ・・・きっと届く・・・!」

これ、エーちゃんの最後のセリフです。

きっと勝木先生は、最後の言葉をどうしようか悩んだと思うんですよね。
10年連載を続けてますからね、その終わりの言葉、締めの言葉をどうするか。

でも、「キャラクターが勝手に動き出す」とも言いますから、もしかしたらすんなりと出てきた言葉なのかもしれません。

どっちにしろ、私は「すごくエーちゃんらしい言葉だな」と思いました。
ベイビーステップの第1巻からエーちゃんの態度は変わらずにコレです。

この態度を常に続けて、素人からプロへの道を切り開きました。
「俺には才能がない」と分かっていても、だからこそやり続ける選択を取り、苦労しながら結果を出してきたエーちゃん。

最後のページから数ページ前、エーちゃんの恋人なっちゃんも「どこにいてもエーちゃんはエーちゃんだね」と言っています。

このサイトでも繰り返し使っている言葉ですが、

「当たり前のことを当たり前にやるのが難しい。なぜなら、当たり前ではないことを当たり前にやる世の中だから。」

エーちゃんは当たり前のことをやり続けました。

  • 肉体強化
  • メンタル強化
  • テクニック強化
  • 相手の分析

その道で進むなら“当たり前”のことですよね。
でも、普通できません。

どこかで諦めちゃうんです。

まぁ少年漫画は大抵こういうのを主張しているのですが、私がテニス好きということもあり、ベイビーステップのエーちゃんにすごく共感させてもらいました。

 

私も20代後半。

周りの友達を見れば、“続ける”という大切なことをやってない人が多いです。(人のこと言えませんが^^;)

  • 腹が出てきた
  • 運動しても動けなくなっている
  • 仕事はつまらないものだと割り切る
  • 休日は家でスマホばかりをいじる

私らがまだ10代だった頃、「あんな大人にはなりたくない」と思っていましたが、今やそんな大人になっている人がたくさんいるんだろうなと思います。

「明日は我が身」

という意識を持ち続けないと、汚いおっさんになっちゃうんです。
10代の時になりたくないと思っていた20代を駆け抜けている私たち世代ですが、まだ「あんな40代にはなりたくない」という意識はあるはずです。

「明日は我が身」

と思っておかないと、10数年後、彼らの姿と自分が重なるようになります。

 

そうならないためには、

「このままやり続ければ・・・きっと届く・・・!」

エーちゃんほと大きな目標でなくても、小さな目標を掲げ、それに向かって続けるしかありません。

  • TOEICの点数をあげる
  • 運動習慣をつける
  • 資格を取る
  • プログラミングを勉強する
  • 趣味を作る
  • 週末には出かける
  • 読書を続ける
  • 絵の練習をする
  • 映画の感想をネットに書く

小さくできることって、たくさんあるんですよね。
そしてその小さな一歩こそが、人生を変えるものとなります。

*関連記事

ベイビーステップ。

私たちに必要なのはベイビーステップを続けること。

ということで、勝木先生、お疲れ様でした!!
最高の漫画を読ませていただき、ありがとうざいました!!!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*ベイビーステップ関連記事

コメントを残す