HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proのコスパが最高すぎたのでレビュー。この性能で2万円台か。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proを購入してから3ヶ月ほど使ってみました。安いタブレットなのでそこまで性能に期待していなかったのですが、驚くほどの高コスパでした。

タブレット欲しいけど、iPad高いな〜と悩んでる方におすすめできるタブレットです。今回の記事ではHUAWEI MediaPad T2 7.0 Proを3ヶ月ほど使ってみたレビューをしようと思います。

スポンサーリンク

SIMフリータブレットで2万3000円ほどの値段

7インチのSIMフリーAndroidタブレットのHUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro。なんと値段は2万3000円くらい!(僕がAmazonで購入した時はこのくらいの値段)

これ、やばい安いよ。

iPadとかだと平気で5万円とか超えてくるからね。

しかもこの値段で、

SIMフリー

や、や、や、安いーーーー。

ということで購入しちゃったんだよね。ちなみに0simを使っています。→So-netの0SIMを半年間利用して気づいたメリット・デメリット

用途としてはdマガジンで雑誌を読みたいなと思い、購入しました。

キンドルと比較すると大きさはこんな感じ(右がキンドル)。7インチは片手で掴めるサイズなので便利です。(女性だとちょっと頑張る必要があるかもしれませんが)

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

厚さはキンドルより分厚いです。重さに関してもやはりiPadとかと比べると重いですね。でも使っていて重くて手が疲れたとかはありません。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

使ってみて思うメリットとデメリット

レスポンス

タブレットやスマホを使っていて最も気になるのがレスポンスだと思います。サクサク動いてくれないと腹が立ちますもんね。

で、肝心のレスポンスはどうかというと、

普通にOK

です。特にイライラすることはありません。さすがに最新のiPadと比べるときついものがありますが、問題なく使用できるレベルです。

バッテリー

バッテリーは4,360mAhなので、かなり持ちます。3日に1回も充電してません。かなり使う方でも1日は十分持つと思われます。

画面の綺麗さ

十分綺麗です。僕的には文句ないですが、Retinaディスプレイがいいとか、有機ELディスプレイがいいとか、画質にこだわりがある人はやめておきましょう。

カメラ

普通かな?1300万画素なので結構綺麗だと思います。

指紋認証

この値段で指紋認証機能まであるんですよね。いちいちパスコードを入力しなくて良いので、重宝しています。

音質

唯一不満なのが音質です。

画質も綺麗なので、寝転がりながらアマゾンビデオを観るときに使っているのですが、『音質』がいまいちなのです。ですからBluetoothでスピーカーにつなげています。もしくはイヤフォンをしてます。

総合評価

購入して、

大満足

です。

中華タブレットか・・・なんて馬鹿にできません。コスパは超いいタブレットです。タブレットどれにしようか迷っているならば、選択肢の1つに入れても大丈夫だと思います。2万円台でSIMフリーですからね〜。

スマホのシェアをSAMSUNGを抜いてHUAWEI が2位になったのも納得できます。

格安SIMをどれにしようか悩んでいる人は過去記事を参考にしてみてください。

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメント

コメントを残す

*