2019年iPad Airと2018年iPad Proと2017年iPad Pro 10.5インチを比較してみた

2019年iPad Airと2018年iPad Proと2017年iPad Pro 10.5インチを比較してみた iPad
スポンサーリンク

2019年3月、こっそりとiPad Airが発売されました。10.5インチです。Wi-Fiの64GBモデルが54800円〜になります。

10.5インチのiPad Airの発売により、2017年発売のiPad Pro10.5インチがアップルストアから姿を消しました。

さてさて、このページではiPad Airを軸に他のiPadと性能を比較していきます。

スポンサーリンク

2019年iPad Air・2018年iPad Pro・2017年iPad Pro比較

比較するのは次の3つです。

  1. 2019年iPad Air 10.5インチ
  2. 2018年iPad Pro 11インチ
  3. 2017年iPad Pro 10.5インチ
 iPad Pro 11iPad Pro 10.5iPad Air (New)
ディスプレイLiquid RetinaディスプレイRetinaディスプレイRetinaディスプレイ
ProMotionテクノロジー×
認証Face IDTouch IDTouch ID
チップNeural Engineを搭載したA12X BionicチップA10X FusionチップNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップ
バックカメラ12メガピクセルの写真12メガピクセルの写真8メガピクセルの写真
ビデオ撮影4K4K1080p
Apple Pencil第二世代第一世代第一世代
smartkeyboardSmart Keyboard FolioとBluetoothキーボードに対応Smart KeyboardとBluetoothキーボードに対応Smart KeyboardとBluetoothキーボードに対応
コネクタUSB-CLightningLightning
Bluetooth54.25
A8チップとの比較(CPU)3倍2.5倍不明
A8チップとの比較(グラフィックス)8倍4.3倍不明
フロントカメラ7メガピクセルの写真7メガピクセルの写真7メガピクセルの写真
スピーカー4つ4つ2つ
容量64GB
256GB
512GB
1TB
64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
サイズ

高さ 247.6 mm
幅 178.5 mm
厚さ 5.9 mm
重量 468 g

高さ:250.6 mm
幅: 174.1 mm
厚さ: 6.1 mm
重量: 469 g
高さ 250.6 mm
幅 174.1 mm
厚さ 6.1 mm
重量 456 g

新型iPad Airの感想としては・・・

 

チップが良くなった2017年iPad Pro10.5インチの劣化版

 

と言ったところでしょうか。

2017年iPad Proと比べると、

  1. チップの性能は良くなった
  2. カメラの性能は下がった
  3. スピーカーが4つから2つに減った
  4. 13g軽くなった
  5. ProMotionテクノロジーがなくなった

という感じです。

ProMotionテクノロジーがないのは絵描きさんにとって大きな違いかと思います。リフレッシュレートが120Hzではなく60HzなのでApple Pencilの書き心地に差が出てくるでしょう。

 

私は2019年3月に2017年iPad Pro10.5インチの整備済みを購入しました。10.5インチiPad Airが出た今、この判断は間違ってなかったんじゃないかなーと思います。

  • 2017年iPad Pro 10.5インチの整備品 58800円〜
  • 2019年iPad Air 54800円〜

この4000円の差をどう見るかというところですけれども・・・。私は安いとみています。多少チップの性能が劣っていても、ProMotionテクノロジーとスピーカーが4つある方を選択する方がiPadを堪能できそうな気がします。(個人の見解です)

それでは!

2018年のノーマルiPadの比較はこちらの記事を参考にしてみてください↓

>2019年3月新型iPad AirとiPad miniが発売!スペックを比較してみた

コメント