Kyashのメリットとデメリットとは?

Kyashのメリットとデメリットとは?Kyash
本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

Kyashのメリットとデメリットってなにがあるのだろう?

そんな疑問に答えます。

スポンサーリンク

1 Kyashのメリット

Kyashのメリットをまとめるとこんな感じ↓

  1. Kyashで支払いをすると支払い金額の1.0%がポイント還元される
  2. リアルカードの申請は、誰でも審査なしでVISAカードが取得可能
  3. Kyashにクレジットカードからチャージした場合、クレジットカード自体のポイントも取得可能
  4. Kyashユーザ同士であれば、手数料無料で送金が可能

 

クレジットカードからチャージした場合、クレジットカードのポイントが取得できるのが最大のメリットかと思います。楽天カードであれば1%ですので、Kyashと合わせて2%の還元が受けられます。これはおいしいですね。

毎日のお買い物がちょっとお得になるクレジットカードとポイント還元サイト

2 Kyashのデメリット

Kyashのデメリットをまとめるとこんな感じ↓

  1. 利用限度額が低い
  2. チャージしたお金は現金化できない
  3. 毎月自動で引き落とされる公共性の高い支払いはKyashは使えない(水道光熱費、スマホの毎月の支払い、などにはKyashは使えません)
  4. クレジットカードの利用明細が『KYASH』になるので、クレジットカードの利用明細を毎月確認している人は注意

 

なにはともあれ、Kyashは月の利用限度額が低いのですよ・・・。最大でも1回あたり5万円以下で、1ヶ月では12万円まで。高いお買い物などはKyashではできません。

Kyashは便利だけれど利用限度額が低いからメインカードにはできないよね

 

また、チャージしたお金が現金化できないのも痛いところ。手数料無料で送金可能なのは最高ですが、Kyashでしか利用できないとなると話は別。まぁVisa加盟店ならKyashは利用できるので、それほど大きなデメリットではないかもしれませんが。

Kyashのバーチャルカードとリアルカードの違いとは?【還元率が違う】

個人間送金ができるアプリ【LINE payが一番利用しやすいような】

おわりに

なにごとも一長一短。Kyashは使えるサービスなのですが、なかなか頭を使うサービスでもあります。いろいろと考えると、メリット・デメリットで差し引き0になるかもですねぇ・・・。

 

普通に還元率1%のクレジットカードを使っているだけの方が、脳を無駄に使わずにいいような気もしますー。参考までに。それでは!

コメント