個人間送金ができるアプリ【LINE payが一番利用しやすいような】

個人間送金ができるアプリ【LINE payが一番利用しやすいような】LINE
スポンサーリンク

個人間送金ができるアプリをイロイロと調べましたので、知識をまとめていきたいと思います。

結論を先に書いておきますと↓

  • まだ個人間送金の覇者はいない
  • LINEは利用者が多いので、LINE Payの個人間送金が有望に見える
  • PayPayも有望

といった感じ。

とりあえず、個人間送金を考えるなら、まずはLINE PayかPaypayのどちらかから導入してみたらいいのではないでしょうか。

以下ではもう少し具体的に書いていきます。

スポンサーリンク

1 個人間送金とは?

まずは「そもそも個人間送金って何よ?」ということについて。

1.1 銀行振込のようなめんどくささと手数料が不要

昔ながらの個人間での送金方法が、銀行振込です。しかし銀行振込はめんどくさいです。

  • 銀行に行く必要がある。
  • 相手の口座番号を知っておく必要がある。
  • 口座番号を入力するのがだるい。
  • 振込手数料が取られる。

などなど、デメリットがたっぷりです。

 

しかし、最近はやりのアプリを使った個人間送金だと、

  • 友人登録
  • QRコード
  • 手数料無料

で、お金のやり取りができるのです。

銀行振込に比べて超絶便利!

 

銀行屋さんからすると「振込手数料でおいしい思いしてたのに・・・」と、儲けが減ることが確実なので恐ろしい話です。

1.2 個人間送金にはいくつかある

ここがややこしいところなのですが、個人間送金っていくつか種類があります。お金を扱うサービスですから、送金サービス提供業者には資格やら届け出が必要になるのですね😅

  • 銀行業
  • 資金移動者業
  • 前払い手段発行業者
  • 電子決済代行業

など、分かりづらいのですよ🤢

1.3 表にして機能をまとめてみた

表にしてまとめてみましょう。(2019年9月)

 現金化決済機能個人間送金
LINE Pay可能&手数料あり(200円税別)あり可能&手数料無料
PayPay対応予定あり可能&手数料無料
Kyash不可あり可能&手数料無料
楽天ペイ不可あり可能&手数料無料
Money Tap可能&手数料無料なし可能&手数料無料
PayPal可能&手数料ありあり可能&手数料無料
Pring可能&手数料無料あり可能&手数料無料
d払い可能&手数料あり(200円税別)あり可能&手数料無料
J-Coin Pay可能&手数料無料あり可能&手数料無料

1.4 個人間送金が便利になるためには利用者が多いところ

「個人間送金しようぜ!」となっても、相手がそのアプリを持っていなかったら意味がありません。ということで、利用者が多いアプリが覇権を握るはずです。

となると、

  • LINE Pay
  • PayPay

なのですね。

私はとりあえずこの2つのアプリをスマホに入れております。

おわりに

個人間送金はすこぶる便利なのですが、いくつかハードルがあります。

  • 銀行口座の登録
  • 本人確認

とくに、本人確認をやたらとしぶる人がいるのですよ。

いやー、やってくれさえすれば便利な世の中になるのにねー。それでは!

PayPayにオススメのクレジットカードは?→Yahoo! JAPANカード

PayPal Meが便利そう!LINE Payと比較してみた。ビジネス利用ならペイパルかな

Money TapとPayPayは050ナンバーだとアカウント登録できないぞー

コメント