EvernoteからNotionに移行しようと思ったがやめた話

スポンサーリンク

Notionというアプリがここ1、2年でさわがれております。

使ってみると、確かに使いやすい。とてもシンプルでメモを取りやすい。これは絶賛されている理由がわかるアプリなのです。

有料会員としてEvernoteを何年も使っている私でさえ、Notionには心惹かれるものがあります。移行を考えたくなってきました。

が、結論から言うとEvernoteの有料会員を続けていくことにしました。

その理由をこの記事では書いていこうと思います。

スポンサーリンク

NotionではなくEvernoteを使い続ける理由

まずはNotionではなくEvernoteを使い続ける理由について書いていきます。

Notionにはエクスポート機能がなく、Evernoteにはエクスポート機能がある

NotionではなくEvernoteを使い続ける大きな理由の1つは、Evernoteにはエクスポート機能があることです。

Evernote for Mac または Evernote for Windows では、ノートのコピーをエクスポートし、Evernote XML ファイル (.enex) または HTML ファイル (.html) で保存できます。ノートをすばやくエクスポートするために、ノートブック全体をエクスポートすることもでき、ある Evernote アカウントから他のアカウントにコンテンツを移動する上で便利です。

https://help.evernote.com/hc/ja/articles/209005557-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92-ENEX-%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF-HTML-%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%A7%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

Evernoteに対して、Notionはエクスポート機能がありません。(2022年9月現在)

エクスポート機能がないということはかなりのリスクで、ようは一生Notionを使い続けなければならないと言うことです。Notionを長く使えば使うほど、エクスポートができないと言うリスクが増大しています。

Notionは今は無料でもかなり良いサービスですし有料会員でも少ない金額で済みますが、利用料金がいつ変更されるか分かりません。 今後のことを考えていくと、Notionに全振りするのは「怖いな」というのが率直な感想です。

後述しますが、今のNotionのサービス内容と利用料金でこのサービスが継続できるとは思えません。どこかの段階で無料会員のサービス内容が悪くなり、利用料金も高くなることでしょう。

検索能力はEvernoteが上

何かをたくさん保存するということは、後々それを探し出すことが難しくなることも意味します。ですから「検索能力」が非常に重要になってきます。

Evernoteは検索能力が優れています。テキストだけではなく、画像の文字も対象です。

またEvernoteの有料プランでは、Evernoteに保存されているPDFファイルやWordファイルなども検索対象になります。

Evernoteに対してNotionは検索能力が低いです。テキストは検索できますが、画像やPDFやワードファイル内の文字が検索できません。(2022年9月現在)

Notionとは

ではここからNotionについて書いていきます。

Notion (ノーション) – すべてのチームをひとつのワークスペースで
Notionは単なるドキュメントやテーブルではありません。望み通りに機能するようにNotionをカスタマイズしましょう。

Notionのいいところ

Notionの良いところを箇条書きしますと↓

  • 無料で容量無制限(1ファイルあたり5MBまで)
  • 無量なのに登録デバイスの制限なし
  • デザインがきれい

Evernoteの無料プランが月にアップできる容量が60MBまでで、登録できるデバイスが2台までなのでNotionの凄さがわかると思います。(と言いましてもEvernoteも昔は無料プランでももっとサービスがよかったです。 何が言いたいかと言うと、Notionもいつかは無料プランのサービス内容が悪くなる可能性が高いのです。)

Notionのメリットについてはこちらの動画が参考になります↓

Notionの使い方についてはこちらの動画が参考になります↓

有料プランになるとファイルのアップロードが無制限

Notionの有料プランに入ると、ファイルのアップロードが無制限になります。

Notionを年払いでご利用の場合、月額US$4です。

Notionを月払いでご利用の場合、月額US$5です。

無制限のストレージ容量とAPIを含む、パーソナルプランのすべての機能がご利用いただけます。

https://www.notion.so/ja-jp/help/upgrade-or-downgrade-your-plan

Evernoteの有料プランだと月にアップできる容量が10GBまでで、1つのノートあたり200MBが最大です。 ここを考えてもNotionの凄さがわかります。

ワードプレスユーザはNotionを使うメリットがある

ワードプレスでブログを書いている人にとっては、Notionはすごく便利です。

と言うのも、Notionで書いたものをそのままワードプレスにコピペできるからです。(画像は無理)

Notionはマークダウンをサポートしていますし、文章の書き方はワードプレスと同じようなブロック式なんですよね。(Notionに対してEvernoteはリッチテキストドキュメントです。ですからEvernoteの文章をワードプレスにそのままコピペしても、ワードプレスにうまく反映されません。)

文章のバックアップと言う意味でも、Notionで書いたものをワードプレスにコピペするのがいいんじゃないでしょうか。

(マークダウンではなくマークアップでブログを書く人には辛いのので、ここは一長一短ではありますが)

おわりに:テキストエディタを使ってない人にはNotionはオススメ

と言うわけで、私はまだEvernoteを使っていこうと思います。Notionがエクスポート機能、検索機能の強化がされたら、本格的に乗り換えを検討しようかと思っております。

まだこれといったテキストエリタアプリを使っていない方にとっては、Notionは第一候補に上がるくらいに優秀なアプリなのではないでしょうか。無料で容量を気にせずに使えるアプリってそうそうないですからね。そしてデザインも綺麗ですし。

無料の範囲で使うのであれば、断然Notionですな。

参考までに。それでは!

コメント