Apple Watchのアップデートがうまくいかなった時の対処法

Apple Watchのアップデートがうまくいかなった時の対処法Apple Watch
スポンサーリンク

Apple Watchのアップデートが止まりました😅

Wi-fiにつないでいるのに、「ダウンロードを再開」をタップできないのですね。どういうこっちゃ!と思い、アップル公式サイトを見ると答えが分かりましたので、対処法についての情報をシェアします。

 

私の場合は次の操作をすることで、アップデートを完了することができました。

  1. iPhone で Apple Watch App を開く
  2. 一般をタップ
  3. 使用状況をタップ
  4. ソフトウェア・アップデートをタップ
  5. アップデートファイルを削除
  6. 再度アップデートファイルをダウンロード&インストール

これで、無事にアップデートすることができました👍

画像でいうと↓

Apple Watchのアップデートがうまくいかなった時の対処法

ソフトウェア・アップデートのファイルをタップします。

Apple Watchのアップデートがうまくいかなった時の対処法

これを削除します。

あとは普通にアップデートするだけです。それでは!

*参考

Apple Watch をアップデートする
iPhone を使って Apple Watch のソフトウェアをアップデートします。watchOS 6 にアップグレードした後は、Apple Watch で直接ソフトウェアをアップデートできるようになります。

コメント