M1チップMac miniがコスパ最高!デスクトップユーザーはこれで決まりなのでは

Mac
スポンサーリンク

M1チップ恐るべし。Appleさんがとんでもないものを世に送り出しました。もう「Macは高い」とは言わせませんね。コスパ最高すぎます。Mac mini 2020もコスパ良しでしたが、M1チップMac miniは性能が大幅にアップし、そして値段が安くなっております。衝撃のコスパです。

M1チップMac miniはなんといってもGPUがめちゃくちゃ強化されました。Mac miniの弱点だったGPUが克服されたのです。アップル公式によると6倍も性能アップ。すげーです。

 

*追記

こちらの動画がめちゃくちゃ参考になりました↓

Mac mini(M1チップ)レビュー!8GBメモリで快適に動作!Safari、Illustrator、PhotoShop、Final Cut Proを同時に使ってみた
スポンサーリンク

弱点だったGPUが強化されたM1チップMac mini

2020年11月、M1チップ搭載のMacは3機種発表されました。

  • MacBook Air
  • MacBook Pro
  • Mac mini

の3機種です。どれもM1チップでメモリは8GBか16GB。選び方もシンプルになりました。MacBook AirとMacBook Proの違いは、ファンとTouch Barがあるかないかくらいしか大きな違いはありません。それくらいシンプルになったのです。

 

で、今回発表されたM1チップ搭載モデルは、どれもこれもコスパよしです。なんせCPU,GPUともに性能がすごいからです。1年前の30万円くらいで購入するしかなかったMacBook Pro並み、なんならそれ以上の性能を持っております。これについてはこちらの動画が参考になります↓

新型 Apple Silicon MacBook Air : 輝かしい新時代の幕開け

MacBook Airで動画編集ができる時代になりました。恐ろしい時代です。

 

こちらの動画も参考になります↓

1番安いのでも凄い!M1 MacBook Air 開封&1stレビュー・AppleシリコンMac来たー!ベンチマークやoffice/Adobe/動画編集計測など(¥115,280税込)

どちらの動画も「M1チップすげー」ということが語られております。どちらもMacBook Airの紹介ですが、同じM1チップなのでMac miniも性能は変わりません。Mac miniにはファンがある分、負荷がめちゃくちゃかかる場合はMac miniの方が性能良しです。

キーボード、マウス、モニターがあるならMac miniが高コスパ

MacBook Airも捨て難いですが、キーボード、マウス、モニターがあるならMac miniが高コスパですね。持ち運びはiPad、家ではMac miniかiMacというのが、理想のアップル環境なのではないかと個人的には考えています。

Mac mini(or iMac)とiPadの組み合わせがコスパ最強なのではないか

 

そして、Mac miniには、MacBook AirとMacBook Proにはないメリットがあります。それは『端子の数が多い』という点です。MacBook AirとMacBook Proには、Thunderbolt /USB4の端子が2つしかありません。それに対してMac miniはというと、

  • Ethernet×1
  • Thunderbolt /USB4×2
  • HDMI2.0×1
  • USB-A×2
  • 3.5mmヘッドフォンジャック×1

と、豊富です。特にUSB-Aが2個あるのがありがたいですね。外付けHDDでUSB-Aは1個は必ず埋まりますし。

なぜMac miniをオススメするのか

最後に、Mac miniをオススメする理由について書いていきます。

いままでにMacBook Air、MacBook Proを使ってきました。出先で利用するには最高です。でもね、家に帰ったら大きなモニターで作業したくなるんですよ。そのときに、MacBookを鞄から取り出し、モニターと繋ぎ、充電ケーブルとも繋ぎ、バックアップ用のHDDともつなぎ…ってやるのが、スゲーめんどくさいんです。MacBook Airを鞄に入れるときはケーブルを外す動作が必要です。急いでるときに嫌!ってことで、家には家用のMacがあったほうがいいんです!

じゃあMac miniかiMacを家に置くとしましょう。となるとですよ、アップル製品がいろいろとかぶってきます。自宅用にMacを買う人でしたら、もちろんのことiPadも持っているでしょう。

  • Mac mini(iMac)
  • MacBook系
  • iPad

こんな感じの所持になるはずです。これ、用途がいろいろとかぶってくるんですよね。お金に余裕がある人であれば、「どうぞすべてのアップル製品を購入してください」と言えますが、限られた資金でアップル製品を揃えようとすると、この構成だと少しもったいないです。

じゃあどうすればいいのか?で考えたのが、

  • Mac mini(iMac)
  • iPad Pro

という構成です。iPad Proの性能は恐ろしいほど上がりましたし、キーボードともマウスとも接続できますから、出先で普通にパソコンみたいに使えます。というか出先ではMacBook系よりiPadの方が使いやすかったりします。というのも、出先でモニターが増えるわけではないので、Macの強みとするマルチタスクがやりづらく、結局iPadと同じようにシングルタスクになります。それにiPadを持っておけば電子書籍も手軽に読めますからね。

 

とまぁ、Mac mini+iPad Proが攻守ともに最高なのではないかと個人的には考えております。ただ、いままではこの構成ではMac miniのGPUが弱すぎるという欠点がありました。これだとMac miniよりiPad Proの方がGPU性能が遥かに高いという、なんとも情けない感じだったのです。Mac miniに外部GPUをつければいいとい話もありますが、相性があったり、不具合があったり、そんなことよりiMac買えばいいじゃんという話もあり、いろいろとややこしく、動画編集者にはこのような構成はオススメできませんでした。

 

しかし、M1チップ搭載のMac miniは違います。GPU性能がグーンとアップしたのです。動画編集ができちゃいます(なんならMacBook Airでも可能です)。恐ろしい時代がやってきました。10万円以下のパソコンで、動画編集ができちゃう時代なんて…(ストレージのことは無視してます)。

 

というわけで、これからの時代は、

  • Mac mini
  • iPad

が、最高のコスパなのではないかと考えています。iPadもProじゃなくて、2020年からA12 Bionicを積んだ第8世代のiPadでいいと思います(ただしストレージは32GBは少なすぎるので128GBのほうがいいです。)

 

Mac miniで約8万円、iPadで約5万円。キーボードとマウスとモニターを持っているのであれば、なんと13万円でこの組み合わせが実現します。安い!いやー、いまから大学生になる人は、ほんとうに幸せですね🤔

 

と、そんなことを思いながら書いた記事でした。M1チップ最高!参考までに。それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法
 

コメント