【Money Tap】送金の取り消し・訂正時に知っておきたいこと

money tap 日記
スポンサーリンク

『Money Tap』というリップル技術を使った銀行間送金サービスの情報をいろいろと調べております。

銀行送金アプリ『Money Tap』がすごいぞー!情報を調べてまとめてみた
リップル技術を使った銀行間の送金サービスが始まりました。『Money Tap』というアプリを利用すれば使うことができます。 『Money Tap』の情報を調べたので、この記事にてまとめていきたいと思います。

1回3万円まで、1日10万円までなら送金手数料が無料というとんでもないサービス。これは利用するっきゃない。

 

そこでちょっと気になることがありまして、「間違えて送金しちゃったらどうなるんだろ?」ということです。その時の訂正手数料はいくらかかるのかなーと思い、調べてみました。

スポンサーリンク

数秒で送金されるため取消・訂正はできない

調べてみてびっくりでして、ものの数秒で相手の銀行口座に送金されるみたいなんですな。だから取り消し・訂正はできないんですって。

返金をするためには『組戻し依頼』が必要

じゃあどうやって返金してもらうんだって話ですが、『組戻し』という聞きなれない依頼が必要になります。

少し長いですが、引用します。引用元はこちら→組戻しとは何ですか

組戻しとは、振込依頼受付後、お客様からの申出により、金融機関を通じ、振込先の受取人へ資金返却の依頼を行うことです。ただし、受取人の同意が得られず(相当期間連絡をとる事ができない場合を含む)、返却されない場合もあります。
・お客様と受取人との間で直接協議できる場合には、まずは受取人にご相談ください。
・組戻手続では、振込先の金融機関が受取人に連絡を行います。受取人の同意を得るため、本人確認や書面での同意書のご提出をいただく場合があり、お手続きに1か月程度の時間がかかる時があります。
・組戻しの依頼をするには、金融機関所定の組戻手数料がかかり、ご依頼時に金融機関がお取引口座より引き落としさせていただきます。なお、お取引口座より組戻手数料を引き落とせないときは、事前の通知なく依頼を取消すものとします。金融機関毎の手数料の金額については、下記、手数料についてをご参照下さい。
・組戻しの依頼をした場合、振込資金の返却いかんに関わらず、組戻手数料は返却されません。また、振込資金を返却する際の振込手数料の返却有無については、金融機関により異なります。金融機関毎の取扱いについては、下記、手数料についてをご参照下さい。

組戻に必要な手数料

組戻に必要な手数料はこちらになります。

組戻 テス量

組戻手数料は864円。まぁまぁ高いですわな。

Money Tapを利用して送金する場合は念入りに確認を!!

コメント