消費税増税前&キャッシュレス決済のポイント還元についての基礎知識

消費税増税前&キャッシュレス決済での還元についての基礎知識日記
スポンサーリンク

2019年10月1日から消費税が8%から10%になります。軽減税率として一部の商品やサービスは変わらずに消費税が8%のままですが、ほとんどの商品やサービスは消費税が10%になります。

 

消費税10%に増税になるということで、「今のうちに!」と買う人もいるかもしれませんが、それは「ちょっとまった!」です。なぜかというと、2019年10月1日からキャッシュレスポイント還元制度も始まるからです。これにより対象の商品やサービスは最大で5%の還元を受けられます!

スポンサーリンク

1 キャッシュレスポイント還元で知っておきたいこと

キャッシュレスポイント還元が受けられるお店は、このマークが目印です↓キャッシュレスポイント還元が受けられるお店は、このマークが目印です↓

使いづらいですが、これのアプリもあります。アプリを使えば、近くのポイント還元が受けられるお店を探せます。

 

こちらのページからも探せます↓

検索画面

1.1 キャッシュレスポイント還元が適用されるのは中・小規模事業者の店舗のみ

キャッシュレスポイント還元が適用されるのは中・小規模事業者の店舗のみです。

例えば、

  • 大手スーパー
  • 百貨店
  • 家電量販店

などでは、ポイント還元を受けられません😱

1.2 フランチャイズ店では2%還元に制限

また、中・小規模事業者の店舗であっても、フランチャイズのチェーン店ではポイントは2%還元に制限されます。

例えば、

  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • レストラン

などのフランチャイズ店では2%還元です。

1.3 キャッシュレス決済を利用する方法

キャッシュレス決済とは、現金以外で支払いをすることです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホのQRコード(ペイ系)
  • 電子マネー

の決済が、キャッシュレス決済です。

1.4 ポイント対象外のもの

ポイント対象外のものもいくつかあります。

  • 食料品や飲み物などの軽減税率が適用されているもの
  • 自動車や住宅などのもともと減税制度のあるもの
  • もともと非課税のもの(学校の授業料とか)

このような別の減税措置が取られている消費やサービスは、ポイント還元制度の対象外です。

 

 

また、

  • 換金性の高い商品(商品券、切手、プリペイドカード、金など)

と、「ポイントのため」に転売が繰り返される可能性がある換金性の高い商品は、ポイント還元制度の対象外となっています。

おわりに

ということで、増税前に知っておきたい知識を簡単に書いてきました。

また、

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

などでは、5%還元にプラスして、独自でポイントを付与するキャンペーンも始まります。キャンペーン中は、クレジットカードよりスマホのQRコード決済を利用した方がよさそうですね。それでは!

*参考

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化&...

*関連記事

個人間送金ができるアプリ【LINE payが一番利用しやすいような】

コメント