【2018年】日本の人口減少の現状とかが今年も出たぞー

スポンサーリンク

また今年も「日本人口がどんどん減少してるでー」というデータが出てきております。

基本的に、人口減少ってのは悪いことではありません。日本の国土面積からしたら人口が多すぎるくらいです。

ただ・・・若い人と高齢者の割合の問題なんですな。働かない人が増え、働く人が減っていて・・・みたいなのが良くないんです。

日本の人口減少がヤバイ?いやそもそも人口多すぎなのでは?
初の人口減少で日本がヤバイなんて言われています。これが日本沈没の前兆であるなんてマスメディアが報道していたりしますが、果たしてそうなのでしょうか?中国なんかでは人口が増えすぎるから「一人っ子政策」で人口の抑制がとられていました。つまり人口は...
スポンサーリンク

アベノミクスという壮大な社会実験もほぼ失敗に終わった感じですし、どうなることやら。

とりさん
とりさん

日本以外の国は、日本の社会実験を参考に国の方針を決めていくんだろうね。

ぶたさん
ぶたさん

貴重な失敗例ということなのか・・・。

エジソン風にいうと、「失敗は成功の母」ってことで、悲観的に捉えすぎるのも良くないかもしれませんけども。

そうなんですよね。「移民受け入れOK」ということになれば、人口減少も全然問題ありません。ただ、デメリットもあるのですけれども・・・。

三橋貴明さんの『移民受け入れ大国』を読んで
三橋貴明さんの『今や世界5位「受け入れ大国」日本の末路』を読みました。 日本ってこんなに移民を受け入れてるんだーと、気づきの多い内容でした。 気になったところを備忘録的にメモに残します。

すでに移民はどんどんと入っておきております。東京在住者なら肌感覚で「外人で働いている人多くね?」と感じているでしょう。

 

人口減少もそうですが、介護離職についても知っておきたいです。年間10万人の働き手が介護離職しています。

核家族の弊害がこんなところにも出ております。

 

非正規社員もどんどん増えております。

非正規社員は厚生年金に入れないので、将来もらえるお金が少なくなります。つまり、生活保護コースに近づくというわけなのです。

でも非正規社員は悲観的でなく肯定的にも捉えることができます。

“使えないオジサマ”たちのしわ寄せが非正規社員にぶち当たっております。これについては労働市場を流動化させるしかないんだと思っています。

年功序列と終身雇用が日本の労働市場の流動性を濁している
本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。 こんにちは、福山です。 年功序列や終身雇用、一見聞くと日本型の素晴らしい制度だと思うかもしれません。確かに経済成長している時は、それが素晴らしい制度でした。...

 

でもこれからは“お金を使わなくていい世界”であったりもするので、少ない給料で人生を楽しむことは大いに可能なんですなー。

人生の幸福度を決めるのは社会的ステータスやお金なんかよりも『友人』です。

 

働くママさんに朗報なのが、キッズライン×アレクサです。子育てを母親個人で抱え込むのはやめましょうね。

*関連記事

【ウィメノミクス】女性が働きやすい社会を目指して
本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。 こんにちは、福山です。 女性が働きやすい社会を作ることは必須の政策で、安倍政権でも『女性が輝く社会』を提唱しています。あまり聞いたことがないかもしれませんが...
【読書メモ】世界一子どもを育てやすい国にしようを読んで
  多くの人に読んでもらいたい、そんな本。#読書 #世界一子どもを育てやすい国にしよう #出口治明 #駒崎弘樹 福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 - 2017 11月 12 3:23午...

 

 

海外にもちょこっと目を向けてみましょう。サンフランシスコでは世帯年収が1000万円でも低所得者と見なされるんだとか。

すごい世界です・・・。

 

最後に、悲しい日本の話も見ておきましょう。

とんでもない話です・・・。悲しいです。

そいえば西日本を襲った大雨でも、災害に便乗して悪さをする人たちがいるって話ですもんね。

 

私的には今の日本を変えるなら『教育しかない!』と思っております。でも教育現場の現状も絶望。

こんな状況で、ろくな指導ができるわけないよね・・・。早くスタディサプリを導入したらいいのに・・・。

  1. 教師不足
  2. 誰でも教師になれる
  3. 教師の質の低下
  4. 仕事が遅い
  5. 残業が慢性化
  6. さらに悪い教育へ

のスーパーデフレサイクル。

未来の投資もできてないのが今の現状なんですねぇ・・・。

公教育に頼るのはやめたほうがいいですよって話になってくるですわな。

  • 教師に負担をかけないためにも家庭でできる教育は家庭で!
  • 教育の効率化を測るためにもテクノロジーを教育現場に!

ですな。

コメント