銀行送金アプリ『Money Tap』がすごいぞー!情報を調べてまとめてみた

money tap雑記
スポンサーリンク

リップル技術を使った銀行間の送金サービスが始まりました。『Money Tap』というアプリを利用すれば使うことができます。

リップルの技術を活用した送金サービスが始まるぞー
いよいよか。 いよいよ始まるんですか。 リップルを使った送金サービスが始まるみたいです。(銀行間で送金できる) ...

『Money Tap』の情報を調べたので、この記事にてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Money Tapのメリットとは?

Money Tapを使うメリットをみてみましょう。

時間に縛られずに送金可能

Money Tap メリット

Money Tapに対応している銀行口座を持っていれば、いつでも送金可能になります。

送金時の認証は?

Money Tap 送金 認証

指紋認証なのでとても便利です。

私は住信SBIネット銀行を利用していますが、送金時に長いパスワードを打ち込んだりするのがめんどくさいんですよねー。指紋認証だと格段に便利になりますわ。

相手の口座番号は不要

Money Tap 口座番号

これもすごく便利なところ。

送金するのに相手の口座番号は不要でして、

  • QRコード
  • 電話番号

があれば送金可能とのことです。これはすごい。QRコードで送金できるということは、個人情報がほぼ不必要で送金できるんですな。

これはフリーランスにとっては革命的かもしれないですね。

手数料が安すぎる

money tap 手数料

対応している銀行はまだまだ全然ですが、驚くべき手数料の安さ。安さというが無料。すごい。マジですごいぞーー。

これも順次対応銀行は増えていくでしょうからねー。

 

というか手数料で儲けてた銀行はピンチすぎますな^^;

送金金額の上限

ただし送金金額には上限がありまして、

  • 1回の振込上限金額:3万円
  • 1日の振込上限金額:10万円

となっております。

上限金額があるものの、これだけでもフリーランスは歓喜ですなぁ。個人の時代がより近づいております。

Money Tapに必要なものとは?

Money Tapに必要なものは何でしょうか?

対応の銀行口座

Money Tapに対応している銀行口座が必要です。

SMSが使用できる電話番号

SMSが使える電話番号が必要になります。つまり、050のナンバーはダメってことですな。

iOSスマホor Androidスマホ

あとはアプリをインストールするスマホがあればOKです。すでにiPhoneでもAndroidでも使えるとことがさすが大手銀行って感じ。

おわりに

Money Tapすごいです。マジですごいです。

どんどん便利な時代になっていきますな〜^^

 

公式サイトはこちら↓↓↓

Money Tap (マネータップ) |チャージ不要のかんたん銀行送金アプリ
Money Tap(マネータップ)は、新しい銀行体験アプリです。

コメント