ハイレゾ音源とは?ハイレゾを聴くために必要なものを調べてまとめてみた

ハイレゾ音源 必要なもの 家電
スポンサーリンク

今更なのですけど、

「ハイレゾ音源ってなんじゃい?」

と思ってきたましたので、イロイロと調べてみました。この記事でまとめたいと思います。

ちなみになんでハイレゾ音源を気にしているかと言いますと、SONYの高級ヘッドフォンMDR-1000Xを所有しているからです( ˘ω˘ )

スポンサーリンク

ハイレゾ音源にはCDに収録しきれなかった音が入っている

ハイレゾ 音質

ハイレゾ音源にはCDに詰め込むことができなかった情報が入っております。

原音をデジタル化するので、どうしても入りきらない情報はカットされてしまうんですね。

kHzとbitとはなに?

音の質を気にし始めると、kHzよbitという見慣れない単位が気になってきます。

  • kHz:サンプリング周波数→数字が大きいほど、より高い音域まで聞こえる
  • bit:量子化ビット数→数字が大きいほど、より細かい音まで聞こえる

つまり、kHzやbitにしろ、音質を良くしたいなら「でかい数字を選んでおけ!」ってことですな。

CDが44.1kHz/16bitでして、

ハイレゾ音源は96kHz/24bitや192kHz/24bitが主流になります。

MP3とFLACについて

よく聞くMP3についてですが、MP3は圧縮された音源になります。圧縮されているのでデータ量は小さくなるというメリットがありますが、音質は悪くなります。

それに対して、FLACは圧縮しているのですが、再生時には元の情報を完全に復元できる形式になります。それなのでハイレゾ音源はFLACが主流の保存形式になります。

ハイレゾを聴くために必要なもの

ハイレゾ 必要なもの

それではここから『ハイレゾを聴くために必要なもの』についてまとめていきます。

ハイレゾ音源が必要

なにはともあれハイレゾ音源が必要になります。

ハイレゾ音源にもいくつかありまして、

  • FLAC
  • WAV
  • DSD
  • Apple Lossless
  • AIFF

などがあります。ここにある音源は非圧縮、もしくは可逆圧縮と呼ばれる方式で保存されております。

この音源に対応している音響機器を揃える必要があります。

ハイレゾ音源はオンキョーが有名かと思います。

公式サイトはこちら→→→e-onkyo music ハイレゾ音源配信

iPhoneでハイレゾを聴く場合

iPhoneでハイレゾを聴く場合は、

  1. ハイレゾ音源の入手
  2. ハイレゾ再生アプリの入手(ONKYO HF PLAYERなど)
  3. ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプ
  4. ハイレゾ対応イヤフォン(ヘッドフォン)

という流れになります。

3と4が分かりづらいと思いますので詳しく説明します。

ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプについて

iPhoneだけではハイレゾ音源の出力ができないのです^^;

だからハイレゾ音源+ハイレゾ再生アプリだけではハイレゾの音質を十分に楽しめません。

そのために必要なのが『ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプ』になります!これをiPhoneにつなぐことで、ハイレゾ音源を劣化させずにヘッドフォン(イヤフォン)に音を届けることができます。

んでもこれ高いんですよね^^;

DACとは、『Digital to Analog Converterの略』で、デジタル信号をアナログ音声信号に変換する機器のことです(D/Aコンバーターとも表記されています)。デジタル化されたオーディオ信号は再生する際にどこかで必ずアナログに変換する必要があ理、DACはその役割を担います。

ハイレゾ対応ヘッドフォン(イヤフォン)について

ハイレゾ音源、ハイレゾ音源再生アプリ、ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプを入手したら、あとは『ハイレゾ対応のヘッドフォン(イヤフォン)』だけです!

ハイレゾ対応のヘッドフォン(イヤフォン)は安いものから高いものまであります^^;

どれを選ぶかはあなた次第・・・。ちなみに最後に紹介したSONYのWH-1000XM3が、私が持っているMDR-1000Xの最新機種になります。

ハイレゾ対応スマートフォンを使う

iPhoneではなくAndroidスマホではハイレゾ対応のスマホがあります。(Xperiaなど)

ハイレゾ対応スマホは、スマホ本体に内蔵されているDACがハイレゾに対応しているので、iPhoneのように別途にDACを用意する必要がありません。

ですからあとは、ハイレゾ音源とハイレゾ対応ヘッドフォン(イヤフォン)があれば、ハイレゾ音源を楽しむことができます!iPhoneに比べて便利ですねぇ。

WALKMANでハイレゾを聴く

最近のWALKMANも内蔵のDACがハイレゾに対応しているため、ハイレゾ対応ヘッドフォン(イヤフォン)があればすぐにでもハイレゾ音源を楽しむことができます!

スピーカーでハイレゾを楽しむために(室内)

「イヤフォンやヘッドフォンじゃなくて、スピーカーでハイレゾを聴きたいんや!」

家の中でハイレゾを楽しむための方法について書いていきます。前提としてハイレゾ音源は必須になります。

ハイレゾ対応ミニコンポ

ハイレゾ対応のミニコンポを使えば比較的安めにハイレゾ音源を楽しむことができます

こちらのパナソニックのミニコンポだと三万円以下でハイレゾを楽しむことができます。ハイレゾ対応のヘッドフォン・イヤフォンを買うよりは、コスパが圧倒的に高めですねぇ。

こちらも同じくパナソニック製。スタイリッシュな形となっております。

ハイレゾを存分に楽しむために

ハイレゾをガチで楽しみたい人は、フロントスピーカーやらサブウーファーがある、本格的なものがいいかもしれません。

大きなテレビを持っていて、映画やゲームを楽しみたいならONKYOのシネマパッケージがいいかと思います。

こちらのSONY製も捨てがたいですね。

専用のリアスピーカーを設置すれば、さらに上の世界へ!

おわりに

ハイレゾ音源を楽しむためには必要なものがまぁまぁたくさんあります^^;

iPhoneユーザーはDACも必要なので余計に出費がかさみますね。

ハイレゾ対応のスマホかウォークマン持ちが現実的かなーと思います。もしくは家でハイレゾ環境を整えるかですね。

 

わざわざ外出時にハイレゾを聴く必要はないんじゃない?と私は思っていましますので、まずはハイレゾ対応のミニコンポから試してみるのが安上がりでいいんじゃないかんーと思っております!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*関連記事

コメント