プレイパスをApple TVへミラーリングさせたらテレビでライブ映像を楽しめるぞ

Apple TV
スポンサーリンク

最近のDVDやらBDのライブ映像って、プレイパスというものが付いてるんですよね。

プレイパスがなにかというと、『スマホにライブ映像をダウンロードして再生できる』っていうやつです。わざわざDVDやBDを動画再生器にいれて再生させなくていいので、めちゃくちゃ便利なのです。

しかし、プレイパスには大きなデメリットがあります。

■再ダウンロードできる端末
・プレイパス推奨端末のみ(最大10台)
※パソコンやタブレット、iPad、iPod touchには対応しておりません。

https://help.playpass.jp/faq_detail.html?id=70006

プレイパスは、パソコンやらタブレットに対応していません。スマホにしかダウンロードできないんです。

せっかくのライブ映像を、スマホの小さな画面でしか再生できないんですよね。超デメリットです。最低です。

でも、iPhoneとApple TVがあればテレビの大画面に映像を映せます👍

スポンサーリンク

iPhoneとApple TVがあればプレイパスをテレビに映せる

iPhoneの画面をApple TVでミラーリングすれば、iPhoneで流れているプレイパスのライブ映像を、Apple TVに接続されているテレビに映すことができます。超便利です。

ミラーリングの使い方も簡単でして↓

iPhoneでミラーリングマークをタップして、お使いのApple TVを選択するだけです。これだけでiPhoneの画面をテレビに映せます。最高です。

まぁApple TVがないとダメなんですけど…。

Apple TVがあれば、iPhoneで撮影した写真や動画もテレビで映すことができますので、iPhoneユーザーは家に1台あって損はしないものかと思います。

Apple TV 4K 第2世代のレビュー【買い換えるほどではない】

あと、プレイパスでダウンロードしたものは、このような使い方をしないともったいないと思うんです。だって↓

字が小さいので分かりづらいですけど、全部ダウンロードしたら4GBもするんです。つまり、それだけ高画質なものをダウンロードしてるんですね。

でもさ、これだけ高画質なものをダウンロードしてても、スマホの小さな画面だと本領が発揮できないんです。というか、プレイパスはスマホ専用なのに、なぜにここまで高画質なものを用意しているんでしょう。せめて動画サイズの大/中/小を用意してほしかったなーと。

(ちなみにMacユーザーですと、iPhoneの画面をMacにも映せます)

以上、プレイパスを楽しむためにはテレビにミラーリングできるデバイスがあったほうがいいよーというお話でした。参考までに。それでは!

コメント