Blue Yetiで実況したらコントローラーのかちゃかちゃ音がすごく入ることに気がついた件

PS4
スポンサーリンク

前回、PS4 Proでゲーム実況をしたよー、という記事を書きました。

PS4 Proを購入して2ヶ月ほどゲーム実況してみた結果【チャンネル登録者数8人】

 

で、少ないチャンネル登録者数ながら気がついたことがあります。「コントローラーのかちゃかちゃ音がめっちゃ入る」ということに😱

スポンサーリンク

コンデンサーマイクはゲーム実況に本当に向いているのか

Blue Yetiといえば有名なコンデンサーマイクでして、多くのゲーム実況者にも愛用されています。(と、ネットの記事で読みました)

Blue YetiとShure MV51の音質を比較してみた【iPad Pro内蔵マイクも合わせて比較】

 

ゲーム実況用とは関係なく、ホワイトノイズが少ないマイクを探していた私は、評判の良いBlue Yetiを購入しました。たしかに音質はいいです。ホワイトノイズ少ないです。

 

んでPS4 Proを購入したのを機に、「どうせだったらゲーム実況やってみよう!ちょうどBlue Yetiもあるし!」ということで、PS4 ProにBlue Yetiをつないでゲーム実況をやってみました。

 

ユーチューブに配信された自分の実況動画を見直して思うことは、

 

「あれ?コントローラーのかちゃかちゃ音、うるさくない?」

 

ということでした。

想像以上にカチャカチャ言っております。本当にゲームユーチューバーはこのマイク使ってるのかな?と疑問に思えるほどす。

 

Blue Yetiのようなコンデンサーマイクより、口元だけを集音するダイナミックマイクの方が実況者にはいいのではないかなぁと思います。参考までに。それでは!

 

追記(2020/03/12)

ダイナミックマイクのほうがいいかも、と書いたのですが訂正です。なぜかというと、PS4にダイナミックマイクを接続しようとなるとなかなか大変だからです。ってことで、やっぱりゲームミングヘッドセットを用意するのがいいでしょうね。アマゾンのベストセラーのこちらを購入しておけば間違いはないでしょう↓

Blue Yetiなんかより圧倒的に安いです。

 

ちなみに、ソニー純正のヘッドセットはマイクがしょぼかったです😱

SONY純正のCUHJ-15007は声がこもる【PS4のマイク選び】

CUHJ-15007の残念なところ【マイクの音質がしょぼい&入力機器と出力機器が変更できない】

コメント