The Last of Us Part2は予告トレーラーと違ってるからガッカリする人も多いよね

PS4
スポンサーリンク

The Last of Us Part2をプレイし終わって、気持ちが落ち着いていません。虚無感に襲われたままです。どうもこんにちは。

The Last of Us Part2は個人的には大満足なゲームでしたが、評価はかなり分かれております。Amazonレビューなんか見ると悲しいくらいに両意見ですね。

で、なんでこうなってるのかと考えますと、予告トレーラーとストーリーがかなり変わっているのですよね。

スポンサーリンク

The Last of Us Part2は予告トレーラーと内容が違う

2016年に公開された予告トレーラーがこちら↓

『The Last of Us Part II』トレーラー

これを見ちゃうと、「あ、今回はエリーが復讐に燃えてるんやな。ジョエルはその復讐に賛成ではないけれど、エリーを手伝うんやな。だからまた二人の旅が見れるんやな。」と思うはずです。

 

あとこちらのトレーラーなんかもろジョエル↓

The Last of Us 2 – Story & Release Date Trailer

これを見ちゃったらそりゃジョエルとエリーに期待しちゃいますわな。私もこの動画を見ていただけに期待していました。

 

『復讐』をテーマにしたのだから、エリーにとってさらに重いものを動機にしなければならない!と製作陣が考えたのでしょう。ファンからするとガッカリかもしれませんが、ゲームとしてより一段上のストーリーにするためにはそうするしかなかったのでしょうね。

 

というか復讐をテーマにした時点で、ジョエルが殺害されるのは当然の成り行きな気がしてきました。エリーの恋人が殺されたからといって復讐の旅に出ると話が進んでも、エリーの恋人に思い入れがないユーザーからすると、どうしても復讐の意義が弱まります。感情移入ができません。恋人が殺され、エリーとジョエルが旅に出るのであれば、ユーザの評価ももっと高かったはずです。だけれども果たして、それが名作と呼ばれるようなゲームになったのでしょうか?ありきたりなストーリーのゲームに成り下がっていたのではないでしょうか。

 

エリーが復讐の旅に出るためには、ジョエルが惨殺される必要がありました。ユーザーよりもはるかにジョエルに思い入れがあるゲーム制作陣は、前作を超えるために身を切る思いでこのようなストーリーにしたのでしょう。

 

参考までに。それでは!

The Last of Us Part2のクリア後の感想【やってよかったけれど虚無感に襲われる】

コメント