中古でUR242を購入した後に気がついた【新型UR22Cが出ていた】

オーディオインターフェース
スポンサーリンク

中古でUR242を購入しました。

Shure BETA58AとSteinberg UR242を購入【初心者がいろいろと調べてみた】

 

で、いろいろと調べていると、Googleさんが気をきかせて「お、こいつUR242をよう調べとるな。関連動画出しといたろ」と、YouTubeで関連動画が出てきました。「おー、こんなシリーズもあるんやー」とか思いながら見ていると、「え?嘘?新型出たんや・・・」という衝撃的な事実に気がついてしまいました😱

スポンサーリンク

2019年にUR-Cシリーズが出ていた

なんと2019年にUR-Cシリーズが出ておりました。

Steinberg オーディオインターフェース「UR-Cシリーズ」発売記念!直撃インタビュー
  • 最大32bit録音再生可能
  • USB 3.0(USB Type-C)対応
  • 全機種dspMixFxテクノロジー対応
  • 新開発のカスタムチップ「SSP3」によりDSP処理能力アッ
  • 「SSP3」と最新ドライバーの組み合わせによりレイテンシーを低減、また安定性も向上

 

中古でUR242を購入したからよかたものの、UR22mkⅡを新品で購入していたら泣いてましたわ。まぁ本気で音楽制作をするわけでもないので、性能はどっちでもいいのですけれど。わざわざ旧型を新品で購入するって悔しいですからね。

 

みなさま、お気をつけください。(アマゾンは普通は「こちらの商品は新型が出ています」みたいな告知があるはずなのですが、ありませんでした。)

 

ちなみに、マイクとヘッドフォンがついてくるセット品もあります↓

 

旧型の話ですが、関連動画に出てきたこちらの動画が参考になりました↓

配信するならきっと欲しくなるSteinbergのレコーディング全部セット(前編) – 勝又 楓 Presents ガールズガジェ活♪
Cubase 9でアカペラのマルチトラック録音に挑戦 – PC Watch

コメント