HHKB Pro2の墨・刻印有りモデルを半年使って思うこと

HHKB Pro2の墨・刻印有りモデルを半年使って思うこと Mac
スポンサーリンク

HHKB Pro2を購入して約半年が経ちました。(前に使っていたキーボードはアップルの純正キーボード)

その感想を書いていこうと思います。結論から言うと「2万円近く払って買い換える必要はなかった😱」という感じです😅

スポンサーリンク

HHKB Pro2を使ってみての感想

私が購入したモデルはこちら↓

  • US配列
  • 刻印有り

1:音は気持ちい

HHKBを購入して「いいなー」と思うところは『音』です。薄いキーボードには出せない音ですね。このかちゃかちゃ感がたまりません😇

しかし、音は好き好きでして、子どもの意見を聞いたところ「そんなに好きじゃない」と言われたりもしました😂

HHKBとMagic Keyboardの音はどちらがいい音なのか?子ども2人に聞いてみた

2:手の疲れが軽減するというのは「???」という感じ

HHKBを購入した最大の決め手は、

 

手の疲れが軽減するから

 

と評価されていたからです。

実際に使用してみて、疲れが軽減した・・・そんな気もするのですが、「高級キーボードを購入したぜ!」という気持ちからくる程度かな、と。確かにたくさんタイピングした日には『なにかちがう』ような気もする・・・のかもしれません。でも疲労感に1%の差もないと思います。

3:刻印があっても墨モデルは見えづらいから困る

墨モデルはカッコイイのですが、刻印が見えづらいという最強のデメリットがあります。特にHHKBはキー配列が独特でして、初めて使う方はタイプミスすると思います。

 

半年間使っていますが、私は今だに数字入力をミスします。その度にキーボードを見るのですが、電気をつけないでいい朝・夕方の明るさだと刻印が見えないのです😅

4:有線なのが少し煩わしい

アップル純正キーボード時代はBluetooth接続でした。そこから有線キーボードに替えると、線がやたら気になります🤢USBの口を1つ塞ぐのもちょいとデメリットかな、と。

おわりに

ということで、アップル純正キーボードでもヨカッタカナーと思っています。まぁHHKBを購入したのでわざわざ戻そうとは思いません。ぶっ壊れるまで使い続けようと思っています👍

もし壊れたらアップル純正キーボードのUS配列にする予定です。JISよりUSの方がカッコイイですからね。

こちらのキーボードも普通に高いのですけれど😅重さが230gというのがいいですよね。持ち運びも便利なのです。

それでは!

コメント