macOS High Sierraにアップグレードしてみた!不具合なし!

スポンサーリンク

今年もmacOSのアップグレードの季節がやってきました。
SierraからHigh Sierraなのでマイナーアップグレードになるんですかね。

アップグレードには不具合がつきものなので、いきなりアップグレードすると人柱になる可能性があるのですが、ワクワク感には勝てず、すぐにアップグレードしてしまう僕なのです。

El Capitanにアップグレードした時は動作がカクカクになり、WiFiも不安定になり、すぐにタイムマシーンを使ってダウングレードしたのはいい思い出(=゚ω゚)ノ
さて、High Sierraではどうでしょうか!?

スポンサーリンク

問題なくHigh Sierraにできた

High Sierra アップグレード

不具合があるかな〜と思いながら、ドキドキしてアップグレードしたわけですが、今のところ何も問題がありません(`・ω・´)”

むしろ快適になっています(=゚ω゚)ノ
僕のMacは2015年製のMacBook Proなので、同じ環境の人はアップグレードしても大丈夫だと思います。
タイムマシンでバックアップしている人はなお安心ですね。

High Sierraでできること

High Sierraでできることを簡単にまとめてみます(`・ω・´)”

詳しくはアップル公式サイトでご確認ください→→→macOS High Sierra あなたのMacを、さらなる高みへ

Apple File System

Apple File System

なにやらファイルシステムが新しくなるとのこと。

  • 将来の新しいストレージ機能に対応
  • タスク処理の向上
  • 暗号化機能、クラッシュに対応した保護機能

など、詳しいことはよく分からないけど、より高速でより安全になってる模様です。
追記:APFSについて簡単に調べて、「これはやるべき!」と思ったので外付けのSSDもAPFSに変換しました。→→→Macの外付けSSDをAPFS(Apple File System)に変換する方法

スポンサーリンク

HEVC

HEVC

現在のビデオ圧縮の標準規格のH.264よりも最大40%高い効率でビデオを圧縮できるとのこと。
そんなに高画質の動画を撮らない僕としてはどうでもいいことだったりします(*°∀°)=3

Metal 2

metal 2

これまた僕にはあんまり関係ない感じ。

VR

MacもVRに対応します。
これまた僕にはどうでもいいです笑

これはハイスペックなマックじゃないとVRはキツイでしょうね〜。

スポンサーリンク

写真

High Sierra アップグレード

  • 写真の整理がより早く
  • 『カーブ』や『カラーごと調整』のツールでカラーやコントラストを微調整できる
  • 新しい『ループ』や『バウンス』のエフェクトを使ってLive Photoからショートビデオが作れる
  • メモリー機能でライブラリの画像を再発見
  • ピープル機能で顔で見つけるのがより簡単に

と、なにやら新しい機能が追加されていますが、グーグルフォトを愛用している僕としては・・・・。

アップルのこのページを参考にすると、イメージがつかみやすいです→→→

http://help.apple.com/macOS/high-sierra/whats-new/?lang=ja&cases=kIFAGHvXTAepRptQXiXe5w,N0bfKOvERSiAp06mHOcgOQ#/photos-live

Safari

  • 音声付きのビデオが自動再生されるのを防ぐ
  • ページのズームレベル、位置情報サービス、通知、コンテンツブロッカーなどをウェブサイトごとに設定できる
  • Safariのリーダーに対応しているウェブ記事は、リーダーが自動的に適用される

メール

  • 検索がより性能UP
  •  Split Viewを使えばフルスクリーンで新しいEメールを作成
  • Eメールを圧縮してMac上のスペースを節約
スポンサーリンク

Spotlight

  • Spotlightの検索に航空会社名と便名を入力すると、フライトの状況をチェックできる

これは飛行機を利用するビジネスパーソンは重宝するかも!(僕には関係ないですが(´・ω・))

メモ

  • よく使うメモをピンで貼り付けて、常にリストの一番上に表示できる
  • メモ帳に票を追加できるようになった

Evernoteを利用して以来、めっきりMacのメモ帳を使わなくなりましたが、着々と使いやすくなっているようです。
iCloudを有料で契約している人は重宝するでしょうね。

Siri

  • Apple Musicを楽しむ時に、Siriが好みを学んで提案できるようになった
  • Siriがライナーノーツを読める!
  • イントネーション、抑揚、テンポが進化した

Facetime

  • FacetimeでLive Photosをパシャりと取れるようになった
スポンサーリンク

コピペがMac間でも!

ユニバーサルクリップボード機能がSierraで導入され、iPhoneとMacの間でコピーを共有することができました。
つまり、iPhoneでコピーして、Macで貼り付けができるという、痒いところに手がとどく機能なのです!

僕はめちゃめちゃ利用しています(`・ω・´)”
この機能が進化して、MacからMacにこれが可能になりました。(同一のiCloudでログイン)

iMacとMacBookを自宅で使っている人にとっては便利な機能でしょうね(=゚ω゚)ノ

二重言語入力

  • 日本語と英語を組み合わせた言葉を入力できる

僕が一番気になっていた機能がこれ!
この機能で『かな』や『ローマ字』を切り替える必要がなくなるからです。

例えばかな入力で『Apple』と入力すると今までは→『あっpぇ』のようになってましたが、この二重言語入力の進化によると『Apple』と、ローマ字入力に切り替えなくても変換できるようになっています(`・ω・´)”

これ、地味に便利な機能やで!
MacBookとか、Facebookとか、Googleが簡単に打てるんですよ〜!

校正機能

  • 自動修正テクノロジーで、スペルミスや誤字を修正できる

ブログを運営している人にとって、これほど嬉しい機能はありませんね。
自分で校正したつもりでも、全然誤字脱字がある場合がありますからね〜。

むしろ校正した意味あるの?って時も多々ありますから笑。
この機能も最高です!!!

きっと、気がつかないうちにささっと直してくれてるんだろうな〜。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
High Sierraにアップグレードしてみての感想を簡単に書いてみました。

僕的にいうと、アップグレードしたのは正解です!
なんとなくなんですが、体感速度も向上してるんですよね。

Safariで以前と同じウインドウ数とタブ数を開いているのですが、アップグレードした方がサクサク感があります。
特に文字を打っている時に感じますね〜。

今のところ、WiFiにも問題なし、Bluetoothにも問題なし、カクカク感もなしで、不満足なところはありません(`・ω・´)”
ということで、アップグレードしようか迷っている人は、やってみたらいいと思いますよ〜!!

こちらの記事もどうぞ

1.アマゾンプライムがお得すぎる→【最新版】超お得なプライム会員11のメリット!デメリットあるの?


2.僕が使ってるクレジットカードとポイント還元サイト→毎日のお買い物がちょっとお得になるクレジットカードとポイント還元サイト


3.スマホ代に月々8000円はもったいないです。他のことに使いましょ!→本を買うお金がない?ちゃんと格安SIMにしてスマホ代削ってる?


4.人生の糧になったもの→オススメの本・漫画・映画・音楽・ガジェットなど


メルマガも始めたので、僕と絡みたい方はぜひご登録を!


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*