iPad Pro2018、新型Apple Pencil、Smart Keyboard Folioがいいぞー!

iPad pro 2018 Mac
スポンサーリンク

2018年10月30日に新型iPad Pro、新型Apple Pencilが発売されましたー。

 

これは欲しい!素晴らしい!そして純正のiPadカバーもいい!全部欲しい!と物欲を超刺激する内容でした。このページではiPad Pro、iPadアクセサリーについてまとめていきます。

スポンサーリンク

iPad Pro2018のお値段

地味な変更点ですが、10.5インチだったiPad Proが11インチに拡大しております。

 

まずは値段から見ていきましょう。

11インチ(Wi-Fi版)

  • 64GBモデル:8万9000円(税別)
  • 256GBモデル:10万6800円(税別)
  • 512GBモデル:12万8800円(税別)
  • 1TBモデル:17万2800円(税別)

 

12.9インチ(Wi-Fi版)

  • 64GBモデル:11万1800円(税別)
  • 256GBモデル:12万8800円(税別)
  • 512GBモデル:15万800円(税別)
  • 1TBモデル:19万4800円(税別)

 

まぁ安くはないです笑。でも高性能の新型iPhoneや新型MacBook Air2018を買うよりは、新型iPadのコスパがいいように思えます。

iPad Pro2018からはホームボタンがなくなりベゼルに

iPad pro 2018

ベゼル(フレームが薄い)形になり、ホームボタンが排除されました。

Face IDでロック解除

ホームボタンがなくなりましたので、生体認証は指紋から顔認証へ。

 

iPhoneとの違いは、『iPad Proなら横向きでもFace IDが使える!』という点。地味に便利な機能になるでしょう。

重さも軽くなってる

スリムになり軽くなりました。

11インチWi-fiモデル

  • 従来469g→新型468g

12.9インチWi-fiモデル

  • 従来677g→新型631g

と、12.9インチモデルでは40gほど軽くなっております。このサイズでこの軽さ!私が昔購入したiPad第三世代(初めてRetinaディスプレイになったモデル)は9インチくらいで1kgを超えていたのに・・・笑。すごい進化です。

iPad Pro2018はイヤフォンジャックがなくなったぞー

とうとう消えました。イヤフォンジャックなくなりました。

 

iPadで初となるイヤフォンジャックの廃止。薄さ+デザイン性からは仕方のないこと。イヤフォンを使うならAirPodsなどを使うしかなくなりました。

ライトニング端子がなくなりUSB-Cへ

ライトニング端子がとうとうなくなりました。こちらもiPadで初。

USB-Cの時代へ。

5Kディスプレイに接続できたり、SDカードの読み込みが高速化

USB-Cになったので、5Kディスプレイに接続できたり、SDカードの読み込みが早くなったりと柔軟な使い方が可能になりました。

 

また、iPadとiPhoneをつなげることで、iPhoneの充電も可能になったのだとか。

iPad Pro2018はA12X Bionicを搭載!

iPad Pro2018 A12X Bionic

今年のiPhoneに搭載された新型プロセッサA12 Bionic。これをさらに強化したA12X BionicがiPad Pro2018には搭載されています!

 

iPhoneより優れたプロセッサがiPadに搭載されるのって初めてではないでしょうか?記憶が正しければ。

新型Apple Pencil2018がすごいぞー!

Apple Pencil 2018

iPad Pro2018と同じくして発表されたのが新型Apple Pencil。こちらもパワーアップしております。

 

注意点としては、新型iPad Proでしか使えないところ^^;

 

価格は1万4500円(税別)になりますー。

磁気コネクタでiPad Proにくっつく&充電可能

新型iPad Proは本体に磁気コネクタを搭載しております。ですからここにApple Pencilをひっつけることができます。

それに加えて、Apple Pencilの充電も可能になります。ペアリングも可能になります。

 

痒い所に手が届くとはまさにこれのこと!この進化はすごいぞー!

Apple Pencilでツールを切り替えれる

Apple Pencil 2018

Apple Pencilの側面をタップすることでモードが切り替えれるようになりました。

  • 鉛筆
  • 消しゴム

にサクサクと切り替えれるというのは、絵を描く人にとっては超便利な機能でしょう。

純正カバー『Smart Keyboard Folio』

Smart Keyboard Folio

「お風呂のフタ」といじめられ続けていた純正カバーが進化しました。

その名は『Smart Keyboard Folio』。

 

新しい純正カバーは背面も守れるようになりました!いいですねぇ。でもお値段は相変わらず高いです^^;

  • 12.9インチ用:2万2800円(税別)
  • 11インチ用:1万9800円(税別)

欲しいですけど、地味に手痛い出費が気になるところ。

おわりに

欲しい・・・ただただ欲しい・・・。でもいかんせん、絵を描けない私。そんな私にはApple Pencil2の恩恵はそこまで受けれません。

 

ということで、普通のiPadで十分かなーと思っております^^;

 

狙うはMac mini 2018

 

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント