自撮り棒はもう古い?自撮り(セルフィー)のプロが紹介する最新自撮りグッズ

joby

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

マツコの知らない世界で自撮りグッズを紹介をしていました。自撮り棒すら持ってない僕としては、「自撮り(セルフィー)」ってここまで凄いことになってるのか!とビビりました笑。ということで共有かつ備忘録も兼ねて記事にします。

自撮りをすることはもうビジネス

インスタグラムやら、SNSやらで自撮りはもうビジネスの領域に突入しています。

モデルさんとしてはいかに自分をキレイに撮れるかが重要ですしね。それでファンがついたり、使用しているモノが注目されるのであれば、それは立派なビジネスとして成り立ってます!

自撮り棒付きiPhoneケース

もう自撮り棒を別に持ち歩く時代じゃないんです。

自撮り棒とiPhoneケースは一体なのです!!!

自撮り棒もケースもいらない。いるのはこれだけ

カメラのレンズの部分に、クリップみたいなレンズでとめるだけ。これだけでカメラが広角になるので、手を伸ばすだけで背景もバッチリ。これ考えた人すごい!

デジカメの高画質で自撮りっしょ!

デジカメでも自撮りができる時代なのです。そんな自撮りデジカメを作ったのがカシオさん。

スマホの固定はこれにお任せ

スマホをどこにでも固定できるので、いつでも写真を撮ることができます。これ欲しいっす。

暗闇でも安心して自撮り

暗いところではせっかくのセルフィー(自撮り)もうまくいきませんよね?安心してください。LED付きのiPhoneケースがあります。

自撮り

これ考えた人もすごいなぁ。

まとめ

自撮りの世界面白いです!!!世界中が自撮りに熱狂している理由もわかりますね。

みなさんくれぐれも怪我や周りの迷惑にならないようにセルフィー生活を楽しんでください。

マツコの知らない世界関連記事

 

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/hemogurobinn/today-is-the-first-day.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base-3/lib/functions/bzb-functions.php on line 312

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示