海に行くときは離岸流に気をつけよう【沖に流されてパニックになる】

海に行くときは離岸流に気をつけよう【沖に流されてパニックになる】 生活の知恵
スポンサーリンク

海に行く時には離岸流に気をつけましょう。

普通の認識としては、波は浜に向かって押し寄せてくるものですが、離岸流はその逆で、沖方向に波が向かっていきます。ですから離岸流に捕まってしまうと、数10メートルから、数100メートル前後沖に流されてしまいます😱

離岸流

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN9/ripcurrent/ripcurrent.htm

ここでパニックになって浜に戻ろうと泳いでも、波の流れには勝てませんから体力を消耗するだけです。では離岸流に巻き込まれた場合はどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

離岸流にのまれたら海岸線と平行に泳ごう

離岸流にのまれたら浜に戻ろうとせずに、とりあえず海岸線と平行に(つまり横方向)に泳いでください。離岸流の幅は10メートルから30メートル前後なので、ここを超えたあとで浜まで泳ぎましょう。

 

最悪なのは、離岸流に逆らって浜に向かって泳ぐことです。離岸流に逆らって浜にたどり着くことは水泳のオリンピック選手ですら困難なほとです🤢一般人では無理です。

 

海に行かれる方はくれぐれもお気をつけください。それでは!

*参考

離岸流

https://ja.wikipedia.org/wiki/離岸流

コメント