中古の石油ファンヒーターや石油ストーブは日本郵便やヤマト運輸は発送できなかった話【佐川急便なら可能】

生活の知恵
スポンサーリンク

実家の物置に石油ファンヒーターと石油ストーブが眠っておりました。置いておいても仕方ないので、処分する前にフリマサイトで売れるのかを調べてみました。

するとジャンクなものでも送料込みで4000円位で売られていたので、フリマサイトに出品してみることにしました。

石油ファンヒーターの石油ストーブも、2日しないうちに買い手が見つかりました。びっくりです。

それで発送しようとしてみると、ヤマト運輸でも日本郵便でも「中古の石油ファンヒーターや石油ストーブは危険物扱いなので取り扱いできません」と言われてしまいました。 (新品のものだと取り扱いできる)

一度でも燃料を入れて使用したものは、内部に燃料が残り、他の荷物を汚損するおそれがあるため、引き受けられません。

https://www.post.japanpost.jp/question/155.html

どうしたものか…

結論から言うと、 佐川急便からだと発送できました

(2022年12月現在ですと、PayPayフリマは、ヤマト運輸と日本郵便しか選択できないので、佐川急便を利用することは無理です)

スポンサーリンク

中古の石油ファンヒーター/石油ストーブでも佐川急便からだと発送できた

日本郵便やヤマト運輸はダメでも、佐川急便は中古の石油ファンヒーター/石油ストーブを引き受けてくれました。ありがたいです。

もちろん発送前は灯油を空にしておくことは絶対条件です。

ただし、営業所によっては取り扱いができないところもあるようですので、発送前に近くの営業所に問い合わせてみましょう。

お荷物に下記の成分が含まれている場合、飛脚宅配便でのお取り扱いができない可能性があります。発送をご検討されている場合は、担当の営業所もしくは担当のセールスドライバー®へお問い合わせください。

https://www.sagawa-exp.co.jp/send/inability/ignition.html
【佐川急便】営業所検索(営業所・サービスセンター・取次店を探す)
お荷物の持ち込みをされる場合宅配便の営業所が近くにあるかどうかや、お荷物の集荷依頼・発送手続きをされる場合の担当営業所が検索できます。お荷物・宅配便を送ることから原料や素材の調達・集荷・納品など物流に関するお悩みは佐川急便にお任せください。

佐川急便に集荷依頼してみた【支払いは現金のみだった】

と言うわけで佐川急便に集荷依頼をしてみました。 (自宅の近くに佐川急便の営業所はなかったため)

集荷依頼時刻を過ぎること1時間…

ようやく佐川のお兄さんがやってきました。

で、支払いは「現金のみ」でした。クレジットカードやPayPay系は使えないみたいなのでご注意を。

フリマサイトを見るとクロネコヤマトや日本郵便でも発送されている例を見かける

不思議なのが、フリマサイトを見ていると中古の石油ファンヒーターや石油ストーブがヤマト運輸や日本郵便でも発送されている例を見かけることです。

もしかしたら管轄の営業所によっては、オーケーの判断を下しているところもあるかもしれません。

私の地域では、電話で「ダメ」と言われてしまいましたが。

石油ファンヒーター/石油ストーブを売却する前に、 近くの配送センターに連絡を入れてみるのがいいかもしれません。

日本郵便の営業所検索↓

営業所一覧|会社情報|日本郵便輸送
郵便局やポストから郵便物を集め、郵便局間の郵便物運送を行っている、「日本の郵便」において重要な役割を担っている日本郵便輸送株式会社の営業所一覧のページです。

ヤマト運輸の営業所↓

直営店・取扱店検索
直営店・取扱店検索

カテゴリーを偽って発送するのは法律的にNG

石油ファンヒーター/石油ストーブであるのに、それを偽って発送するのはダメな行為です。

商法第572条ではこのように書かれています↓

荷送人は、運送品が引火性、爆発性その他の危険性を有するものであるときは、その引渡しの前に、運送人に対し、その旨及び当該運送品の品名、性質その他の当該運送品の安全な運送に必要な情報を通知しなければならない。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%95%86%E6%B3%95%E7%AC%AC572%E6%9D%A1

石油ファンヒーターや石油ストーブは引火性がある危険なものですので、カテゴリーを偽って発送するような事は絶対にしないでください。

ちなみにアラジンの石油ストーブは中古でもいい値段で売れる

実家の倉庫に眠っていた石油ストーブは、アラジンというメーカーの石油ストーブでした。

こんなのです↓

で、調べてみてびっくりしたのですが、アラジンの石油ストーブって中古でも結構な値段で取引されてるんですよ。この形が味わいがあって石油ストーブ界では評価されているみたいです。

私の家にあったアラジンの石油ストーブは、大体30,000円で売却できました!

家の物置に使ってないこのような形のストーブがあれば、売却を検討してみてもいいと思います。

参考までに。それでは!

コメント