USB接続とXLR接続ができるダイナミックマイクSHURE MV7が登場

マイク
スポンサーリンク

Shureがありそうでなかったダイナミックマイクを発売しました。なんとこれ、ダイナミックマイクなくせにUSB接続ができるのです。つまりオーディオインターフェースを介すことなく、Mac /Windowsで使えます。そしてiPhone /Androidでも使えるのです!超便利!

お値段、3万円強なり。

 

*追記

MV7の良さをこちらの動画で簡単に話しています↓

音声配信用マイクに迷ったらShure MV7がオススメ!【オーディオインターフェース不要のダイナミックマイク 】
スポンサーリンク

USB出力とXLR出力ができるダイナミックマイクSHURE MV7

MV7ポッドキャストマイクロホン 製品紹介

MV7は、レジェンドマイクのSM7Bにインスパイアされたダイナミックマイクロホンです。USB出力とXLR出力の両方を装備し、PCにもプロフェッショナルインターフェースにも接続可能。USB接続の場合、ShurePlus™ MOTIVデスクトップアプリの各種セットアップ機能やオートレベルモードを使用して、ボーカルトーンやマイクロホンから口元までの距離をコントロールできます。 オートレベルモードで簡単に調整が操作できます。

引用:https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/mv7

『SHURE MV7』は、高級ダイナミックマイクSM7Bにインスパイアを受けたとのことで、形が似ております。SM7Bより約2万円ほど値段が抑えられているところもポイント。

SM7B↓

SHURE MV7の特徴

SHURE MV7の特徴↓

  • USB出力とXLR出力のどちらにも対応
  • ヘッドホンモニタリングができる
  • WindowsでもMacでも使える
  • iOSおよびAndroidデバイスにも対応
  • USB接続の場合、ShurePlus™ MOTIVデスクトップアプリを利用できる

付属品↓

  • USB MicroB-Aケーブル(3m)
  • USB MicroB-Cケーブル(3m)

*iPhoneで使おうと思っている方は、USB MicroB-ライトニングケーブルが付属されてないことに注意です。

Shureのライトニングケーブルはこちら↓

高い…でもこのタイプのケーブルってあんまりないのですよね😅

MV7はオーディオインターフェースを必要としない高品質ダイナミックマイクだ!

ヘッドホンモニタリングができて、USB接続だとShurePlus™ MOTIVデスクトップアプリが利用できる…これはつまり、オーディオインターフェースを必要としないダイナミックマイクということですね。これは、ダイナミックマイクをお手軽に利用したいユーザーにとっては最高のマイクとなりそうです。

というのも、ダイナミックマイクは基本的にXLR接続で、パソコンと繋ぐためにはオーディオインターフェースが必要だからです。となると、マイク以外にもオーディオインターフェース、XLRケーブルと選ぶのも大変ですしお金がかかりますし、設定やらもめんどくさいです。

ですから、MV7は「USBでパソコンやスマホにダイナミックマイクを接続したい!」という方には最適な一品になるでしょう。

参考までに。それでは!

*追記(2020/11/03)

改めて記事を書きました↓

パソコンでもスマホでもUSB接続できるダイナミックマイクSHURE MV7

*追記2(2020/11/06)

こちらのレビュー動画が参考になりました↓

SHURE MV7 : ポッドキャスト・実況に最適なダイナミックマイク|ファースト・インプレッション! #MV7 #4kVlog #SHURE
SHURE MV7「PCでもスマホでも使える最高ダイナミックマイク激誕!」 #MV7 #4kVlog

 

 

*関連記事

コンデンサーマイクは環境音を拾う【静かな環境を整えられるならオススメ】

Shure MV88+を8ヶ月使って分かった良い点・残念な点

 

コメント