グーグルの音声入力は古いWindowsパソコンでも使えるから便利

Google音声入力はやはり便利だった。 音声入力
スポンサーリンク

Google の音声入力って本当に便利なんです。

その理由のひとつがMacでも使えるというところです。 Apple の音声入力はMacやiPhoneユーザーじゃないと使えないんですが、 Google の音声入力は Google Chrome を使えるのであればハードを選びません。

ですから Mac でも Windows でもChromを開いて Google ドキュメントを使えば、ネット環境さえあればどこでも音声入力を使うことができるのです。

そして音声処理はサーバー上で行ってくれるのでパソコンのスペックを問いません!ですから古い Windows のパソコンで音声入力がどれくらいできるかな、と思い試してみました。

スポンサーリンク

10年前の東芝パソコンでグーグル音声入力を試してみた

Google 音声入力に使うパソコンは私が大学生の時に購入した東芝のパソコンになります。CPU は懐かしの Core 2Duoで、メモリも3 GB しかありません(1 GB は増量しました)。

ただ、2年前ぐらいにHDDを SSD に変えたので軽いネットサーフィンぐらいであれば問題なく使えます。起動もびっくりするくらい早いです笑

ちなみに OS は Windows 10になっております〜。(私が購入した当時は Windows Vista というクソ重いOSでした。それでもパソコンの起動の速さに驚いた記憶があります。いや懐かしいですね〜。)

wiiマイクを装着し、音声入力へ

昔のパソコンにマイクは標準で搭載されていないので Wii マイクを USB に差し込み、 Chrome を開いて Google ドキュメントを立ち上げました。

「これで、音声入力の準備は万端や!」

で、早速やってみると、

 

ウヒョーーーー普通に使えるーーーー!!

 

ということがわかりました(`・ω・´)”

全然問題なく使えます。

安物のWiiマイクでもちゃんと機能するところがいいところです( ´∀`)

同期が最高

音声入力したものは自動で同期されます。だから、WindowsからMac間でも音声入力した文章が使えるのです。

いや〜便利。

パソコンが二台あると別々の部屋に置いて作業できるし、思ったことをすぐにメモできて、それがシームレスに同期されるというのはめちゃめちゃ生産効率を高めるじゃないかなと思っています。

まとめ

Googleの音声入力が便利だということがまたしてもわかりました。もし使ってないパソコンがあるのであれば、引っ張り出してきて音声入力のためだけのパソコンにしてもいいかもしれません。

編集作業などは本体のパソコンでやればいいだけなので、ちょっと思いついたことをメモするのにGoogleの音声入力は最高だと思います!!

コメント