母親が毎月0.01GBしか使ってなかったのでMVNO業者で格安SIMにした件

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

我が母の重い腰を起こして、ドコモから格安SIMを扱っているMVNO業者のmineoに移動させました。

これで毎月5000円くらい無駄に高く払っていたのが、2000円くらいになります。(もっと安いかな。)

大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)にたっぷりとお金をつぎ込んでるお年寄りはたくさんいるはずなんです。

もちろん若者もいますけど。

まぁ、なんといいますか、老後のお金を無駄なく使って欲しいですし。(介護にも病気にもどんどんお金が必要ですから)

自分たちの親がまだ大手携帯キャリアに高いお金を払っているなら、息子、娘である僕たちが、賢い使い方を教えてあげましょうね。

今日はバリバリにスマートフォンを使いこなしてないくせに、お金をやたら払っている人に向けた記事になっています。

続きを読む

JT(日本たばこ産業)に合格した僕だから話せる合格するための方法

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

もう何年も前の話になりますが、まだ僕が大学生だった頃、就職活動でJT(日本たばこ産業)を受けた時の話です。
記憶が少し曖昧なので多少間違っているところがあるかもしれませんが、就職活動している大学生でJT志望の方の参考になればと思います。

続きを読む

【現代版】アリとキリギリスから学びたい本当の教訓

イソップ寓話の「アリとキリギリス」。皆さんもよくご存知だと思います。簡単に内容を紹介すると、冬に備えてコツコツと夏の間に食料を蓄えていたアリと、夏の間は楽しく過ごし、冬を迎えた時に何の蓄えもないキリギリスを描いた童話です。この童話では「アリが善でキリギリスが悪」であり、日頃からコツコツ働きましょうね!ってのを子ども伝えようとしています。でもその解釈は今は当てはまらないかもしれません。ということで、今回は現代版「アリとキリギリス」の解釈を紹介します。

続きを読む

「定年を69歳に引き上げ」、ドイツ連銀の提言で大論争にを読んで

http://www.afpbb.com/articles/-/3098225

そもそも昔は働けるまで、働くっていう時代だった。当時は多くの仕事が工場のような誰でもできる仕事ってわけではなかったし、「やりがい」というものがあった。今ではほぼすべての作業はマニュアル化され、誰がやってもでき、自分を機械の一部とするような仕事だらけになった。こうしたことからも仕事=つまらない、問いう価値観が生まれ、早く仕事を辞めて定年でのんびり暮らしたいという思想が出てきたはず。

歳を取ってもカッコよく生きるためには、何からしら仕事はしてた方がいいんだよね。家でテレビ見てゴロゴロするだけの人生は、体も弱るし、脳も弱る。

日本でも早く導入するべき。もちろん、全員強制的に働けではなく、まずは働きたい人からで。

iOS 10ではiPhoneの「マップ」が大幅に進化を読んで

http://ascii.jp/elem/000/001/215/1215337/

iOS10ではiPhoneのMAPが大幅進化するとのこと。

  • レストランの予約が可能に!
  • カーナビ並の機能を搭載
  • ついに日本でも乗り換え案内に対応

さてさて、グーグルマップとの性能差が気になるところですね。乗り換え案内がちゃんと機能してくれるのであれば、超便利になるなぁ。他の乗り換え案内系アプリ削除できるしね。

犬飼ターボ著の星の商人を読んで

犬飼ターボさんの「星の商人」を読んだので、忘れる前に備忘録的に記しておきます。「成功の仕方」についてストーリーで書かれている本なので、2時間もあれば簡単に読みきれる内容でした。

続きを読む

相続税の対象者1.7倍 非課税枠4割減で 首都圏・民間調べ

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO06322140Q6A820C1NN1000/

2015年1月の税制改正によって、首都圏で相続税の課税対象者が増税前の1.7倍に増えていることが分かった。相続する財産総額の非課税枠が4割減ったためだ。

富裕層が相続しなくて良い国に行くのが分かるねぇ。結局のところ富裕層でもなんでもない、中間層にダメージがいく。スウェーデン、デンマーク0%、ノルウェー10%、 カナダ0%、 オーストラリア0%、ニュージーランド0%。

都心の、マンションデベロッパーがやっていることは、都心に家があって相続税が払えない中間層から現物を吸い上げて、上物を作り変えて富裕層に売り飛ばすといったことも。

世界の相続事情

相続税の税率