覚えるだけで点が取れる前置詞+動名詞

前置詞+動名詞

英語って、というか語学って覚えてるだけで使えるものがたくさんあるんですよね。

英語の点を上げたいなら、まずは簡単に覚えれるものから始めてみるのもいいと思います。

英会話なんてまさにそうですよね。

簡単に使われる英語を実践を通しながら覚えていくものです。

外人と簡単なおしゃべりをするくらいなら、難しい文法なんて覚えなくても良いかもしれません。

ということで、今日は覚えるだけで点が取れる文法を見ていきましょう!

続きを読む

記憶力を高めるために脳の思考過程を学ぶ

脳の思考過程

人間には未知のことがたくさんあります。

宇宙のことであったり、深海のことであったり、そして人体のことであったり。

まだまだ未知につつまれている「脳」ですが、近代科学により解明されてきたことも多くあります。

ということで、記憶力や発想力の元になる脳の思考過程について学んでいきましょう。

続きを読む

複雑に思えるSV doingやSV to do(目的語に動名詞または不定詞をとる)

動名詞と不定詞

動名詞や不定詞で英語を嫌いになる人はとっても多いはずです。

というのも、動名詞や不定詞という日本語の言葉がすでによく分からないからです。

日本語もよく分からないから、当然英語もよく分からないとなってしまいます。

まずはきっちり、動名詞、不定詞、の意味を理解することから始めましょう。

続きを読む

気になる企業の資金調達方法

資金調達

たまにふと気になることがあれば、本やネットで調べてみるのですが、

今日は企業の資金調達ってどうやってるんだろう?と思ったんです。

ぱっと考え付くのが、銀行から融資を受けることと株くらいなのかなぁと思いつつ調べてみました。

続きを読む

モノの値段が決まる需要と供給を理解しよう。

需要と供給

需要と供給でモノの値段は決まっていきます。

当然のことといえば当然なので、そんなこと言われなくてもわかるよ!と思うかもしれませんが、

当然だと思うことに目を向けることが重要なんですよね。

前回も言いましたが、物理学者ニュートンはりんごが木から落ちるという当然のことに目を向けたからこそ、「重力」という概念を発見し、歴史に名を残す人物となってのです。

では、需要と供給について学んでいきましょう。

続きを読む

経済学を理解するための4つの考え方

経済を理解する

突然ですが、何にでも基本的な考え方がありますよね?

物理学で言えば、物体の動きを観察し、そこから式を導き出し、実験により再現する。

数学で言えば、仮定し、仮定について思考し、証明する。

さて経済学ではどんな基本的な考えがあるのでしょう?

・何を社会は生み出すべきか?

・どうやってそれを生み出すのか?

・生み出されたものを誰が消費するのか?

上記の3つが経済学における基本的な考え方です。

経済学というよりはビジネスすべてにあてはまるような考え方だとおもいます。

それでは基本は分かったということで、次ぎの段階へ行きましょう(`・ω・´)”

続きを読む

世の中を知るうえで役に立つ経済学について学ぶ(初学者向け)

経済学を学ぶ

経済学は難しそうなイメージがあります。
しかしイメージなだけであって、たぶんそこまでは難しくはないと思うんですね。

深く知るにはやはり学問である以上難しいと思います。
でも僕たち素人が知る基本的なことだけなら、そこまで努力しなくても理解できるはずなのです(`・ω・´)”

ということで初心者向けの経済学講座の開始です!

続きを読む

ジョコビッチがフェデラーを倒して優勝!全米オープン2015

ロジャー・フェデラー

誰もが予想したようにフェデラーとジョコビッチが別々の山から勝ち上がってきて、決勝戦で当たることになりました。

4大大会ではウィンブルドンに引き続きフェデラーとジョコビッチの決勝戦です。

激闘の末、セットカウント3−1でジョコビッチの優勝となりました。

フェデラーファンとしては本当に勝って欲しかったし、勝てるチャンスはたくさんあったと思えるだけに残念な結果となりました。

 

続きを読む

改正労働者派遣法の成立について考えてみる。あんまり変わらないよねぇ。

改正労働者派遣法

労働者派遣法が改正されました。

どうなったかというと、

今までは派遣社員として最長3年までしか同じところで働けなかったのです。

この3年という上限を撤廃することと、同じ部署で働ける期間を3年に制限しました。

ん?どうゆうことや?

疑問に残るので、少しまとめてみました。

続きを読む